徹底解析!!なぜ練馬区のサッカーレベルは低いのか??

NO IMAGE

葛飾区など、東東京にはFCバルセロナのスクールなど海外のスクールがあったり、国内でも有名な三菱菱和サッカースクールなど、サッカーを学ぶスクールが充実している。


品川方面は川崎フロンターレのスクールが近い。川崎フロンターレのスクールはJ1のクラブが下部組織で運営しているスクールの中でダントツにレベルが高いらしい。
久保健英くんもその昔、フロンターレひ所属していてスペイン遠征時にバルセロナにスカウトされたという。


また、都心のレベルの高いスクールへも短時間で通える利便性がある。

練馬区は強いスクールが無い。
だから、本当にうまくなりたければ、頑張って通わなければならない。
埼玉に近いから、浦和レッズとか大宮アルディージャとかのスクールは?
・・・近いようで遠い。。

通う・・・練馬区が他の区に出るには、西武線を使う必要がある。練馬区にはJR線が通っていない。西武線で経由する必要がある。

不便だ!!

通うには移動の時間がかかる。

勉強するかサッカー続けるか

成長に連れて受験勉強も必要になり、プロになる才能があるのかわからず、将来性がわからないまま、通わせながら受験勉強するのか、諦めて受験にせんねんさせるか?
ひょっとしたら、サッカー続けてたら才能開花してプロになる可能性もあるかもしれないが、勉強とサッカー、どっちも中途半端になっちゃうかもしれない。

練馬区のサッカースクール

練馬には有名なスクールがない。スクールはあるが、有名どころは少ない。あってもちょっと都心の本元と異なり、出張スクール的な感じのものが多い。

そして、練馬区は土地は広いが、畑ばかり。。公園はあるが、ほぼサッカー禁止。
目黒区や世田谷区、杉並区などは何気に公園が多く周りを作で囲ったサッカーを出来る環境もあり、子供が自然と集まりサッカーを楽しむ環境がある。

練馬区は総合的にサッカーをやりづらい環境なんだとつくづく感じる。

だから、だから・・・どうしようか。。

都内のサッカースクールはこちらを

練馬区カテゴリの最新記事