子供の体幹バランスを、手っ取り早く身につける一本歯下駄

トレーニング

体幹鍛えるのって、長友佑都が出してるDVDの体幹トレーニングが有名だけど、フロントブリッジとか、結構地味にキツイから、子供にやらせるには不向きですよね。

絶対に続かない。

そこで割と簡単に体幹を身に付ける 一本歯下駄 のご紹介です。

体幹の基礎を鍛える一本歯下駄

先日、なんかいい方法ないかなぁっていろいろネット探して見たところ、一本歯下駄なるものを発見!!

結果、体幹も鍛えられるらしく、子供も楽しく履いてられたら丁度いいかな。ボディバランスを高め、ストレッチ効果もあり、腰痛や膝痛の改善ができるって凄すぎる!!!

トレーニング用の下駄ということで、半信半疑ではありましたが、それほど高くないので試しに購入

子供は割とすぐに一本歯下駄に順応

一本歯下駄をはくと、子供は初めはなかなか歩けなくて、重心がかかとに掛かるから、すぐ転んじゃうんだけど、繰り返すうちにだんだん歩けるようになって、意識する事なく履けるようになります。

我が息子は、室内で一本歯下駄を履いているのですが、繰り返すうちに、割と自然に履きながら生活ができるようになります。

そして、一本歯下駄履いていると、動きがフワッという感じで・・・なんか表現しづらいんだけど、ユラユラって揺れながらというのが、滑らかに左右に体を揺らしているような感じで、すごく自然体の姿勢で色々な仕草が出来るようになってきたような気がします。

自転車のように動き続ける必要がない

一本歯なので、支えるものは1本の歯だけです。自転車みたいに2輪で転ばない為には動き続けないと足つかないと支えてられないですよね。一本歯下駄も最初はそうでした。壁に手をつかないと直立で立っていられない感じでした。でも慣れてくると、すっとどこにも捕まらずに直立で立ってられるんです。

なんとなく、ゆらゆらとバランスをとっているような感じで完全停止ではないのですが、少なくとも足ものと下駄は動いていない。足より上の体全体を最小限の動きでバランスをとって立っていられるようになっているのは驚きでした。そこに至るまで2カ月もたっていないと思います。

一本歯下駄はサッカーのプレーにも効果あり!!

で、じゃあ、サッカーへの影響はというと、確実に転ばなくなります。

まだ小学低学年だからディフェンスはみんなボールに集まっちゃって、ごちゃごちゃってなってるんだけど、そんな中からスルスルーってボール持ってすり抜けてくることができるようになった

ように思える。。。

何がすごいって子供がトレーニングしている意識がない事

まだまだ、下駄の乗りこなしは完璧ではない中で、体のコントロールに変化が出て来てて、子供も下駄を履きこなすのがちょっと楽しいみたいで、外用に続き室内用の下駄も購入して家の中でも履いています。。

カンカンカンカンフローリング歩く音がうるさいんですけどね。。

それでも何がすごいって、外から帰ってきて、家にはいる時、スリッパの代わりに一本歯下駄を履いてリビングに入ってくるんです。スリッパ代わりに。階段も難なく上ってきます。

全くトレーニングしているという意識が無いのがすごいです。

トレーニング用に用意された一本歯下駄

一本歯下駄は、一般の下駄の販売と同じところで購入する事が出来ますが、スポーツのトレーニング用に商品化されているものもあり種類も増えています。下駄の歯の長さが長いものや短いものなどもありますが、個人的には通常の2本歯の長さより少し長めの下駄が良いと思います。

理由は、それぞれありますが、2本歯と同じだと、バランス崩したときにつま先かかかと側の面が床についてバランスとる練習にならない事と、長すぎると転んだ時に本人の伸長さとのギャップが大きいので不安があるためです。

うちの子供が使っているのはこちらの下駄で、6,000円と少し高い気もしますが、サッカーチーム所属の月謝と大して変わらないくらいでプレーの幅が広がるなら安い買い物ではないかなって思います。

タイトルとURLをコピーしました