予定なのか始まってるのか?としまえん広告のオープン・・・よてい

NO IMAGE

としまえん こどもの森 new Open 予定…

電車に乗ってて、ふと吊り広告に目が行った。
『こどもの森』
『日本最大級 トリックメイズ』
『New Open』


としまえんの広告だ。
子供と行ったらさぞ喜ぶだろうと。
ニューオープンか。いつできるんだ?と広告を隅々まで読んで見たところ、11/23 New Openとある。
11/23オープンか。もう始まってるんだな。
・・・ん?よく見るとその下にちょっと小さく『予定』と印字。

ん?予定なのか?今日は2017/1/9だから10ヶ月後か?それを年明け早々に予告しているんだ。
本当か?それとも、2016年にオープンする前に使っていた広告を使いまわしているだけか?

念のためとしまえんのホームページを見てみた。


11/23(水・祝)とある。これは2017年の暦だ。

ここでようやく昨年の広告を使い回していると言うことを確信した。

和暦、西暦を書かないと、いつのことかわからない。情報更新日にも書いてないと結構困りませんかね?

当たり前のことなのだろうか?

少なくとも、『予定』の印字が消えていたなら、ここまで疑心暗鬼になることもなかったのだけど、この広告に限らず曖昧な記載が世の中に多い気がするのは私だけでしょうか?

曖昧、なぁなぁなコミュニケーションを可能にしているのが日本語の優れている点の一つと思う反面、それが横行すると、正しいコミュニケーションが取れなくなる気がして怖いです。

英語は苦手ですが、学んでいる中で、シンプルで明確に用件を伝えることができる言葉だと。国際標準語になるだけはあるなと感じましたね。仕事でも、人に何かを伝えるときは、2通り以上の解釈を相手に与えないようなコミュニケーションを取るようにと考えているので、曖昧すぎる文化にちょっとしたリスクを感じる今日この頃です。

まぁ、でも子供は楽しむと思うので、としまえん、行きますけどね。。。

Uncategorizedカテゴリの最新記事