今年の漢字一文字2016

NO IMAGE

今年の世相を表す漢字が決定

2016年12月12日に今年の世相を表す漢字1文字が「金」に決まった。

清水寺の森清範貫主が発表。金とは読めないが・・・

理由は大きく2つ。

<h3>リオオリンピックの「金 」メダルラッシュ</h3>
日本人選手がリオオリンピックで金メダルを大量奪取し、日本中が感動と興奮に包まれた年。
4 年後の東京 リンピックへの期待、明るい日本への願いを込めた漢字

<h3>政治と金問題</h3>
前東京都知事の政治資金問題や、築地市場の豊洲移転問題、東京 オリンピックの巨額経費問題など、 政治と「 金」( カネ)に絡む問題が次々と浮上した年

その他、多くの「金」に関するニュースがある。

  • イチロー選手のメジャー通算 3,000 本安打達成やレスリング・伊調馨選手の五輪4連覇などスポー ツ界の「 金」字塔。
  • マイナス「 金」利の初導入
  • 米大統領選を制したドナルド・トランプ氏から連想され る「 金」髪
  • 「 金」色の衣装を身に着けたピコ太郎の『PPAP』が SNS を通じて世界的大ヒットを記録。

など、金に纏わる印象深い出来事が多かったことから、「金」が選出られている。

ちなみに私の今年の漢字は

いつから、今年の漢字1文字をたのしみにしていただろうか。
私も今年の振り返りをして印象深い漢字を考えていた時期があったが、個人で考えるのは、誰のため?何のため?と考えた時に、次につなげるため以外に理由が無かった。
という事は、振り返って終わりではなくその上で来年どうするか?を考えなければいけない。
そう考えた時に、振り返りの一文字ではなく、目標とする一文字を考えた方が建設的だと思い、2年前から年末に来年の一文字を考えるようになった。

今年の一文字は「楽」

今年は、年明けからクライアントが変更となり、プロジェクトメンバーも心機一転。新たな布陣で仕事を始めるという事で、いろいろ楽しみがあると思った。
また、子供が小学校と中学校へ入学し、新しい生活が始まり、子供の成長を楽しめる一年になると考えた。
また、新しい人間関係の構築を楽しみたくもあるが、新しいプロジェクトに早く慣れて、楽をしたい。
という気持ちから「楽」を選んだ。
結果、大変な一年で楽ではなかったが、楽しめた一年であり、今後楽になって行く礎を構築した年であった。

来年の一文字は

来年の漢字1文字は「変」。
来年はプロジェクトが安定して、仕事に慣れてきたので、改善を重ねてコストを下げるアクションが必要な年になる。
また、今の仕事を後任に引き継ぎ役割も変わるので、今年とは大きく変化のある年になる。
仕事中心で漢字を選定してしまった。子供の入学を考えると、今年こそ「変」化のある年だ。と考えてしまい、私生活における「変」が余り思いつかない。
なので、「変」は仮の一文字として、もっとしっくりくる一文字が見つかったら、「変」更しようかと思っています。

Uncategorizedカテゴリの最新記事