かなりおススメ!!走ってみると意外とキツい400m走トレーニングのススメ。

トレーニング

今回はサッカーにおける体力強化のトレーニングの紹介です。

緊急事態宣言中にサッカーの練習が無く、子どもを土日に外に連れ出して運動させようと思っていましたが、自宅でゲーム中毒になりつつある我が子が、なかなか外に出ようとしません。

このままでは、運動不足で体力低下だけではなく、サッカーの動きも忘れちゃうんじゃないかという危機感を感じたので、平日に仕事サボって子供を外に連れ出す事にしました。

小学生の400m走の平均がわからないのだけど

大泉さくら運動公園に行って子供の体力を確認しましたが、かなり激しく低下していました。400mトラックを1分45秒かかってしまっていた。

小学生の400m平均速度

一昔前であれば、息子は400mを1分10秒〜20秒くらいで走っていたと思うんですよね。それが、20秒近く遅くなっているので、かなりヤバいタイムなんじゃないかって思いました。

でも実際のところ、小学生の400m走の平均タイムがどれくらいなのかを調べてみたのですが、ネット上では小学生の平均タイムは見つけられませんでした。

色々調べたところ、小学生の競技で400m走は無いようです。でも、非公式のタイムで速い子だったら1分をきる速さで走るらしいので、4年生で1分10秒は速い方だったのかもしれません。

体力改善のための400m走

速さについては、実際のところはわからないので、スピードについての言及をやめて、スタミナを見る事にしました。400m走って2分休んでまた400m走って・・・を繰り返した。で、何周走ったら、一周の速さが2分以上掛かるようになるか?を試してみました。

これ、子供がサボろうと思ったら、次の一周で終わっちゃうんだけど、5周続いたら「叙々苑」で食事しようという約束と、さらに1周クリアするごとに好きな肉を追加して良いと言うルールでやってみたところ、8周も持ちました。

3.2km走って上カルビ2枚ゲット。昼も肉なのに大喜びで公園を後にしました。しかし、車に乗った途端爆睡したので肉はお預け。それにしても、あれだけ家で動かなかったのに、結構な体力あるんだなと感心しました。

そして、子供に秘めたる焼き肉に対するモチベーションに驚いた1日でした。

サッカー選手における400m走の重要性

では、サッカー選手において400m走がどのように重要なのでしょうか。

400mダッシュとサッカー体力の関係性

サッカーの動きの特長は、ダッシュが重要なんです。

  • 相手のボールを奪うためにダッシュで相手に近づく
  • 攻撃の時に早くゴール前にボールを運ぶためにダッシュをする。

など、プレーの要所要所でダッシュを繰り返します。試合中は常にダッシュしているわけではありませんが、ピンチとチャンスの時は素早くダッシュする必要があります。

試合の初めから終わりまで長時間に渡り素早いダッシュができることが望まれ、試合中に素早いダッシュをいつまでも出来る選手は活躍できる場面は増えます。

サッカーの試合で1度のダッシュで400mもダッシュすることはありませんので、そこまで走るトレーニングは必要ないかもしれませんが、400mダッシュを容易にできるようになると、試合中のダッシュがより素早くできるようになります。

ダッシュ力を向上する400m走

このサッカーの動きで重要な、ダッシュを何度も繰り返す能力を身に付けるには、繰り返しダッシュするトレーニングが効果的です。400mトラックがあれば、直線部分を全力で走り、カーブの部分はジョグで走るというトレーニングがとても高い効果が得られます。

心臓から送り出す血液の量を増加させるためには、強度の高いトレーニングが推奨されます。400mトラック1周を自分が走れるベストのタイムで走り、半周は歩いて休憩し、また1周は全力で走る、というトレーニングが短い時間で大きな成果を上げることができます。

公園で考える学校休校の意味

緊急事態宣言前から学校を休校にしている意味ってなんなんでしょうね?

公園で感染したら感染源を追うのが困難

人にうつさないようにという目的だと思ったけど、学校休ませても公園で遊んでた子供に感染者が増えたら、感染ルートとか、その後の感染拡大とか何も制御出来なくなりますね。

学校に通わせていた方が感染ルート限定できるのでそっちの方が感染拡大防げたんじゃないのかなとこの制度に疑問を感じてしまいます。

学校に登校して欲しくない公立学校の事情

ただ、学校を休校にする理由はそれほど難しいことではなく、おそらく学校行った子供が感染したとなると学校側が責任取れないから、休校にしたのだなと思います。

私立学校は、学校継続しているところもあるらしいし、私立は保護者の声と学校経営陣が責任持って判断しているから、学校ごとに対策が異なっているけど、公立はそれぞれの学校が責任持って判断できる組織にはなっていないのだろう。ということで納得しました。

タイトルとURLをコピーしました