かなりおススメ!!走ってみると意外とキツい400m走トレーニングのススメ。

かなりおススメ!!走ってみると意外とキツい400m走トレーニングのススメ。

こんにちわ。今回は体力強化の400m走トレーニングのご紹介です。

土日に外に連れ出して運動させる事に失敗し、読書中毒になりつつある我が子を、それはそれで良いことなんだけど、運動不足だけではなく、サッカーの動きも忘れちゃうんじゃないかという危機感を感じ、仕事サボって子供を外に連れ出す事にしました。

運動不足解消で向かった先は近所の公園

さてどこ行くか。。。近場でも良かったのですが、せっかく仕事さぼって外出するのに、近所過ぎても特別感ないし、BBQがてら秋ヶ瀬公園へ行く事に。

目的地は埼玉県の秋ヶ瀬公園

お手軽にできる卓上炭火を持って、肉を購入していざ出発!!卓上炭火台はかなり便利で、炭と卓上炭火があるだけで、ちょっとしたアウトドアが楽しめる超優れものです。何より軽いのがありがたいです。

駐車場からBBQ場まで距離があると、荷物が多くて疲れちゃうこともありますが、これ片手で持てます。ピクニックのついでに持っていくだけで、手軽にBBQ出来ちゃう優れもの。

子供と一緒にウキウキしながら、車に乗って埼玉方面へ向かうと妻が秋ヶ瀬公園は2019年の台風19号の影響で入れないというホームページの情報を入手しました。

自宅近くでは台風の被害はほとんど無かったのだけど、まだまだ、各地わりと遠くない場所でかなりの被害があったのだなぁと今更再び被害の大きさを痛感しました。

行き先を大泉さくら運動公園へ変更

とは言え、準備不足で肉だけ買ってそれどうするか。。家帰って食べるか?と聞いたら、猛反発をくらうかと思ったが、

うん、それでも良いよ

と。。。かなりの重症。自宅が快適な引きこもり兄弟になりつつある。ヤバイ。何とかせねばと、思い、大泉さくら運動公園に場所を変更しました。ここは家から10分程度。特別感のない近所のBBQ場ですが、予約がいらないし、近くに大きな広場や陸上競技用のグラウンドもあるのでかなりお得な公園です。

そこにレジャーシートを広げて、簡単にBBQで焼き肉ランチを満喫。ただ、今日のメインイベントは肉ではなく、運動なので、昼を簡単に済ませて、陸上競技場へ向かいます。

陸上競技場にはすでにかなりの子供達が遊んでいました。なんだ、みんな家で感染しないように待機しているのかと思っていたのですが、やっぱりパワー漲る子供たちはそんなことできるわけないですよね。。。

公園で考える学校休校の意味

緊急事態宣言前から学校を休校にしている意味ってなんなんでしょうね?

公園で感染したら感染源を追うのが困難

人にうつさないようにという目的だと思ったけど、学校休ませても公園で遊んでた子供に感染者が増えたら、感染ルートとか、その後の感染拡大とか何も制御出来なくなりますね。

学校に通わせていた方が感染ルート限定できるのでそっちの方が感染拡大防げたんじゃないのかなとこの制度に疑問を感じてしまいます。

学校に登校して欲しくない公立学校の事情

ただ、学校を休校にする理由はそれほど難しいことではなく、おそらく学校行った子供が感染したとなると学校側が責任取れないから、休校にしたのだなと思います。

私立学校は、学校継続しているところもあるらしいし、私立は保護者の声と学校経営陣が責任持って判断しているから、学校ごとに対策が異なっているけど、公立はそれぞれの学校が責任持って判断できる組織にはなっていないのだろう。ということで納得しました。

小学生にはない400m走は体力向上にちょうど良い

さて、懸念していた地位力の低下でしたが、かなり激しく低下していて、400mトラックを1分45秒かかってしまっていた。

一昔前であれば1分10秒〜20秒くらいで走っていたと記憶してあるんだけど、これはヤバイ数値です。

いや、やばい数値なのか?小学生の平均を調べたところ・・・、ない。平均が出てない。小学生の競技で400m走は無いらしい。でも、非公式ながら速い子で1分をきるらしいので、4年で1分10秒は速い方だったのかな。とも思い、スピードについては言及をやめ、スタミナを見る事にした。400m走って2分休んでまた400m走って・・・を繰り返した。で、何周走ったら、一周の速さが2分以上掛かるようになるか?を試した。

これ、子供がサボろうと思ったら、次の一周で終わっちゃうんだけど、物で釣って、5周出来たら叙々苑、さらに1周クリアするごとに好きな肉追加。ってルールでやってみたところ、8周目で失敗。

3.2km走って上カルビ2枚ゲット。昼も肉なのに大喜びで公園を後にしました。しかし、車に乗った途端爆睡したので肉はお預け。それにしても、あれだけ家で動かなかったのに、結構な体力あるんだなと感心しました。

そして、子供に秘めたるパワーに驚いた1日だった。

トレーニングカテゴリの最新記事