未来の自分に借金をするな!

NO IMAGE

いつやるの?

いまでしょ!
って返せる人はすごいと思う。

やりたい事。すなわち楽しいことは言うまでもなく、聞くまでもなく自ら率先してやるよね。

でも、いつやるの?って聞かれる事って、
嫌だなぁ。。。
とか
面倒臭いなぁ
とか、そう言うやりたくない事をやらなければならない時。
やらなくてもいい事だったら、「やりません」
で終わるんだけど、やりたくないけど、やらなきゃならない事ってあるよね。

宿題とか掃除片付けとか、部活のきつい練習とか英語の勉強。
楽しいと感じる人は苦ではないけど、多くの人は楽しくないので、やりたくない。って感じでギリギリまでやる事を躊躇する。
やらなければ他の人が代わりにやってくれるものは、やる必要ないし、他人にやってもらうように促せばいいけど、やればやっただけ大変だけど自分のためになることも多い。
いずれやらなければならないと分かっているものは、先にやってしまった方が、後々楽になるのだが、目の前の小さな楽に誘惑されてやらなければならない事より、やらなくても良いやりたい事を優先してしまう。小さな楽なんて、世の中ゴロゴロしてるから、それに目を奪われたらキリがない。
だから、やるべき事をやってから、やりたいことをやりなさい。
と常々子供達には伝えているのだが、
「なんで勉強はやらなければならないことなの?」
っだって。。。

そこからかぁ。。と思ったが、中学一年生でもまだ、勉強する理由は理解していないらしい。

なぜ勉強するのか?を教える

将来何になりたいか?
→医者
それはなぜか?
→お金持ちになるから
なるには、どうすれば良いか?
→医学部に入る
医学部に入るにはどうすれば良いか?
→試験に合格する。
試験に合格するにはどうすれば良いか?
→受験する
受験して、合格するにはどうすれば良いか?
→合格できるように頭をよくする。
頭をどれ位よくすれば良いか?
→たくさん
。。。。たくさんって・・・。
じゃあ、今どれくらい頭いいの?
→偏差値○○くらい。
医学部に入るにはあと、どれ位偏差値あげる必要がある?
→15くらい。
いままで、頑張って勉強してたけど、塾の試験で偏差値どれくらい上がった?
→あまり上がってない。
じゃあ、今の勉強量でこの大学の医学部入れる?
→入れない。
じゃあ、どうするの?
→今より勉強する。か、・・・医学部辞める。
。。。。そう。そうか、じゃあ、勉強辞めるか?
やるよ!!!!

なかなか、伝わらない。。。

つづく・・・

トレーニングカテゴリの最新記事