キングカズが引退を考えるとき

50歳現役のアスリートを続ける凄さと羨ましさ

今年でカズこと三浦知良は50歳。先日横浜FCとの契約を更新し、まだまだ引退する予定はなさそうだ。
50歳!!
サラリーマンでもしんどいよ!
現役のプロサッカー選手を続けられるなんて尋常じゃない。

なぜ続けられるのか?

50歳になったら、体力は激減。若手のスピードにはついていけず、1対1でも昔のように動けない。

  • 王貞治としてのバッティングができなくなったということです
  • 体力の限界!気力も無くなり、引退することになりました。(千代の富士)

多くのアスリートは自分の理想の形を持ち、それを維持できないと悟ったら引退を決意する。カズはそれでも進化して現役をつづている。往生際が悪いと言えばそれまでだが、経験を活かしたプレーで進化を続け、現在世界中のプロサッカー選手の最年長プレーヤーとして注目を集めている。

続けられる理由は好き。それ以外には無いのだろう。
少なくも、我々の様に生活するために働くという事ではないということは間違いない。。
W杯に出場できなかった過去の悔しさが引退を考えたこともあったと思う。
それでも、続けているというのは本当にサッカーが心底好きなんだろうと思う。

追随する選手達

先日ジュビロに完全移籍した中村俊輔は燃え尽きる場所としてマリノスではなくジュビロを選択している。
お金の問題では無い!
と。かっこいい。まぁ、お金を十分稼いでいる人のセリフだけど、自分を選手として戦力として求めているチームに移籍する。
これも、サッカーが好き。という思いだけで突き動かされている現れで非常に羨ましい。

自分といえば・・・

そんな、人生の楽しみを見つけた彼らと自分を比べると悲しくなる。
自分は今の仕事に満足しているのか?
楽しんでいるのか?
・・・・答えはNOだ。
だから40歳にして、仕事が億劫で、お金があれば直ぐにでも引退したい。
でも、生活があるのでやめられない。
定年迎えたら、年金生活。どんな暮らしが始まるのか今からふあんでしかたない。

そんな、普通のサラリーマン。
好きなことは、家でゴロゴロすること。。
う〜ん、仕事にならないなぁ。。。

辞める選択ができるのに、敢えて辞めずに現役を続ける。羨ましい限りだ。
子供にはそんな職業について欲しいと思いつつも、蛙の子は蛙だしなぁ。と、飽きっぽさとモノグサな性格が我が子に遺伝していないことを心から願う今日この頃。。

キングカズはいつ引退を考えるのか。

そしで、どれだけのファンを感動させる引退会見を開くのかとてもとても楽しみであるが、 生涯現役を貫いて欲しいという思いもある。

タイトルとURLをコピーしました