U12練馬ブロックはウナプリマベーラが優勝‼︎FC大泉学園はTIRAに圧勝も準優勝!

U12練馬ブロックはウナプリマベーラが優勝‼︎FC大泉学園はTIRAに圧勝も準優勝!

FC大泉学園のホームページにtira calcio戦の準決勝の結果と決勝の結果が掲載されていました。

結果はFC大泉学園が tira calcioに5-0で圧勝。したものの、決勝は開一に9-1で圧勝したウナが2-0でFC大泉学園を下し優勝しました!!

凡人にはわからないレベルの差を痛感

雲の上のレベルは凡人には分からない。

突然ですが、先日、東大、早稲田、慶応を卒業した新人と話をする機会があり、その時の話です。

彼らを一括りにして、どの大学もレベルが高い。というような話をしていたところ、なんとなく不機嫌になる東大卒と、褒められて気分良くトークの弾む早慶卒。そこに違和感を覚えながら話を終えたのを気になって、後日、そのことを、慶應卒の同期に聞いたところ、東大卒は早慶と一括りにしてほしく無いと考えている学生が多いらしかった。

東大至上主義の高校の生徒は、高校2年の時点で早慶の過去問は8割以上解けていて、早慶は滑り止めにもしていない人が多いらしい。早慶行くくらいなら浪人して東大に行くらしいです。

我々凡人からすると、東大も早慶も同じくレベルが高く超難関大学です。大学間のレベルの違いはわからない。早慶受かるなら喜んで進学しますので。。

見上げた雲のように、その高い空の上にある複数の雲の高さの違いを把握出来ないのと同様に、見上げて見ているうちは、上の戦いは理解できない。

早慶のレベルになれば東大の難易度の高さが分かり、東大レベルになると早慶の難易度の低さに気づくのか。

今回の戦いも我々素人が見るといい勝負で、ひょっとしたら下克上があるのか!

と期待していたが、FC大泉学園からすると、練馬区でちょっと強い程度のチームが調子に乗るな!!

と言うレベルの相手だったのかもしれない。このままFC大泉学園が圧倒的に優勝かと思ったけど、対岸から勝ち上がってきたウナがFC大泉学園を破り優勝を飾りました!!

ウナも毎試合いい試合をしていましたが、FC大泉学園には勝てていなかったのですが、ついにウナがFC大泉学園を下しました。観戦してた知り合いの話だとウナでめっちゃ上手い選手が2〜3人いたらしいです。数人の突出した選手が試合を決めてしまうことが多い少年サッカーなので、FC大泉学園が弱くなったわけでは無いと思いますが、FC大泉学園から2点とり無失点というのはかなりの実力ですね。

これでFC大泉学園の時代が終わる。。という感じでは無いと思いますが、昨今ペラーダやウナのようにFC大泉学園を下すチームが練馬区の中でも出てきているので、これを機に練馬区全体のレベルが上がっていくといいなと思います。

見に行きたかったー!!

練馬区カテゴリの最新記事