トーマス交流会中央大会の組合せ公開!! 練馬から参加したチームの対戦相手は?

練馬区

2018年度トーマス交流会の東京都3年生サッカー中央大会の対戦表が発表されています。

大会概要に記載されていますが、3年生のトーマス交流会は、リーグ戦を戦うだけで、決勝トーナメントに進んで優勝を争うような大会ではなく、本当に交流試合をするだけの大会です。割り当てられたリーグ内で対戦して勝敗は付きますが、明確な順位付けをするような形ではありません。従って、順位は対戦表を見て各人で確認することになります。

まだ、3年生という幼い世代では順位を付けるよりも経験を積むことが重要という事なのだと思います。

トーマス交流会 東京都3年生サッカー 中央大会の対戦表

トーマス交流会 東京都3年生サッカー 中央大会の気になる対戦表はこちらに掲載されています。

39日組み合わせ

310日組み合わせ

練馬区から進出したチームの予定

練馬ブロックから参加している6チームの対戦予定を抜き出しました。

3月9日の対戦予定

開始時刻練馬チーム対戦相手
11:20FC大泉学園LEGARE
12:40FC大泉学園トリプレッタ
10:00開三小SC本町田
11:20開三小SCソレイユ
10:00PELADA FC若葉
12:40PELADA FCFC多摩川Jr

3月10日の対戦予定

開始時刻練馬チーム対戦相手
11:20コレーガSCビートル11
12:40コレーガSC町田小川FC
10:40開進一小平FCイレブン
12:00開進一豊島SC
10:00FCムサシVIGORE
12:40FCムサシTPR鶴川

交流戦といっても試合は真剣ガチバトル!!

交流会で順位は出さないと大会概要には書かれていますが、当然ですが、各リーグでの戦いはかなりの本気で勝ちに行く戦いを繰り広げていますね。

各チーム練馬区外のチームと対戦する事でレベルアップして、練馬区全体のサッカーレベル底上げを担うチームになってくれると良いですね。

トーマス東京都3年生サッカー交流大会とは

トーマス交流会と言えば6年生の大会が昔から行われていましたが、3年生の大会は、今年が2回目でのできたばかりの大会です。3年生はまだ各チームの選手登録が行われていない学年なので、公式戦という位置づけではないのかもしれませんが、東京都少年サッカー連盟が主催して行われる最初の大会です。

大会趣旨

東京都少年サッカー連盟のHPから大会の趣旨は以下のように記載されています。

  • 少年期における子供たちの健全なる心身の発達を願い、そしてサッカーのゲームを楽しみ、愛する心を育てる
  • 選手育成をめざし、多くの選手に試合経験を与えることを目的とする。

さらに、「表彰」の規定には、表彰や勝敗記録は残さないとあります。トーマス交流大会はあくまで交流会で普段試合の組めない他ブロックのチームとの交流を行いながらサッカーの楽しさを知ってもらうことが目的とあります。

6年生のトーマス交流大会は、優勝チームから上位チームまで順位を付けて優秀選手の表彰もあるので、3年間でトーマス交流大会の目的は大きく異なりますね。

トーマス交流大会の地区ブロック予選もガチで戦い進出チームを選定

当然と言えばその通りですが、東京都中央大会に進出するチームは東京都各ブロックから決められたチーム数しか選出されません。

我が子の所属する練馬区ブロック(東京第3ブロック)も当然ながら中央大会進出を目指したガチのバトルが繰り広げられていました。練馬区はほぼFC大泉学園の優勝が決まっているので、2位から6位までの争奪戦ですね。

タイトルとURLをコピーしました