サッカー続けるなら

NO IMAGE

そろそろ小学5年生。塾は早々と新学年コースが始まり、受験に向けて勉強量が増える学年です

少年サッカーも5年、6年と公式戦があり、練習試合も4年の時と比べると多くなるらしいです。

5年から受験モードに入る家庭も多く、サッカーと両立するか、サッカー辞めて勉強一本にするか親としては悩ましい季節なんですよね。

一年前にも同じ様な悩みを抱えて結局サッカーを選んだのですが、息子自身の思いは、私立の中高一貫に行きたいという思いが強く、塾に通って勉強とサッカーを両立させつつ難関中への合格を勝ち取りたい。

そう考えてるようです。

って、それができればだれも苦労しない。。

それができずに多くの家庭では

理由は高校受験がなく、サッカーを長く楽しめるから。との事。理由が明確なのは立派な事だし、中高一貫のメリットも理解している。なんなら大学付属の中学がいいとか言い出す始末。大学まで約束されているからこその高い学費なので、我が家で賄い切れるかわからないのですが、どうやら受験をする大きな理由は勉強が嫌いだから中学受験で終わらせたい。と考えている様でした。

我が子なので当然だけど、本当に勉強嫌いなんだなぁと思い知らされます。

内容はともかく理由を明確に表現できることは重要なのだが、問題はその理由でこのキツい受験を乗り越えられるのかなぁという不安を覚えましたね。

ただし今現在の息子の気持ちはかなり本気モードなのでじゃあサッカー辞めるの?これからはサッカーと受験の両立はとても厳しくなるよ

練馬区カテゴリの最新記事