FC大泉学園がサッカースクール「ストライカー& GKスクール」を開始!!

練馬区

FC大泉学園と言えば練馬区ナンバーワンのサッカークラブです。2018年3月からこのFC大泉学園のスタッフ陣が、所属チーム関係なく大泉学園メソッドを指導するサッカースクール「ストライカー& GKスクール」を開設しています。

>>FC大泉学園スクールページはこちら

FC大泉学園がサッカースクール「ストライカー& GKスクール」を開始!!

FC大泉学園は、2つのサッカースクールを開設しています。

FC大泉学園サッカースクールコース
  • ストライカーコース
  • GKコース

それぞれのコースはどのようなコンセプトなのでしょうか。

FC大泉学園が指導するストライカーコース

サッカーの基本スキルは、ボールを触る(タッチ)止める(トラップ)運ぶ(ドリブル)の3動作ですが、サッカーの真の目的は「シュートをして得点を取る」事です。

この最も必要な技術である得点を取るためには、「蹴る」という技術がストライカーには非常に重要なスキルです。この蹴るを重視したトレーニングをするのがストライカーのコースです。

  • 強いシュートが打てるけどゴールに入らない
  • ゴールに蹴れるけど強いシュートが打てない

このような悩みを解決し、1回の練習で蹴って蹴って蹴りまくって100本のシュートを打つコースの様です。練馬区内にはサッカーができる公園が非常に少ないので、こういうスクールを開いて蹴る練習を思う存分できるのってとてもありがたいですね。

シュートの練習はひたすらボールを蹴って、蹴る感覚を身に着けるしかありません。ストライカーコースはそれを実現してくれるスクールです。

負けない為の止める技術を鍛えるGKコース

そして、チームが負けない為に必要なのは、シュートを止めるGKの存在です。ボールが怖くて目をつぶる、よけるようなGKでは、チームは勝つことはできません。

海外ではGKは花形ポジションと言われていますが、日本では、特に少年期では、サッカーが上手くない人があてがわれるポジションと思われています。でも、勝つため負けない為にはGKの技術というのは重要なスキルなので、それを鍛えるスクールですね。

FC大泉学園がスクールを開設する狙い

「ストライカー& GKスクール」はスクールなので、FC大泉学園のサッカーチームに所属していなくても参加は可能です。なぜFC大泉学園がスクールを開校したのでしょうか。その意図は2つあると思います。

FC大泉学園がスクールを始める狙い
  • 練馬区のサッカーレベルの底上げ
  • 磨けば光る原石の発掘

FC大泉学園のスクールの狙い:練馬区のサッカーレベルの底上げ

FC大泉学園がスクールを始めた理由は、おそらく、練馬区の少年サッカーのレベルが他の区と比べて低いことに起因しているのではないかと思います。

主だった大会では練馬区ではFC大泉学園が独占状況が続いていて、練馬区一強時代を築いているが、区全体のレベルを上げていかないと東京都では戦えないと考え、FC大泉学園メソッドを練馬区全体に浸透させて練馬区の少年サッカーレベル向上への貢献活動なのだろうかと思います。

FC大泉学園のスクールの狙い:磨けば光る原石の発掘

練馬区の少年サッカーのレベルは低いと思います。FC大泉学園は強豪とは言え、東京都で戦うなら、さらにチームのレベルを上げなければなりません

練馬区は面積が広く少年サッカーチームがあちこちに点在してて戦力が分散している状態で、あちこちにいる戦力を探すにはスクールで集客してポテンシャルの高い選手を発掘するという目的もあるのではないかと思います。

スターの原石を見つけてスカウトし、FC大泉学園の更なる戦力アップをして東京で戦い抜けるチーム作りを考えているのかもしれません。

いずれにしても子供達にとっては、スキルアップになるという意味で参加する意義はありますよね。

FC大泉学園「ストライカー&GKスクール」開催日

FC大泉学園のクラブチームに所属していないお子さんも参加できます。

対象年齢3年生~6年生
開催日火曜日(3~6年生 2年生応相談)
木曜日(3~6年生 2年生応相談)
会場練馬区立大泉北中学校校庭
※ナイター設備有り
練習時間19:30~20:40(70分)
定員各曜日24名(内、GK 4名)
月謝4,400円(税込)
※入会金と年会費あり

まとめ

タイトルとURLをコピーしました