シャルケの内田 が怪我を乗り越え復帰

NO IMAGE

シャルケの内田篤人が復帰。後半終了間際途中出場

シャルケは8日にザルツブルクと対戦。リハビリを終えた内田 篤人はベンチスタートだったが、84分に途中出場し、およそ1年9ヶ月ぶりの出場を果てしました!!

内田は2015年に右膝蓋腱の炎症により手術を受けて以来の復帰だった。

手術をする前から、痛みを我慢しつつ、自分を誤魔化しつつ試合に出場し続けていたという。

それが、結果的に長期離脱に繋がっているのだと考えると、スポーツ選手の健康管理の重要性を強く感じます。

内田 の怪我は完治しないケースも多いらしいので、手術後のリハビリは相当慎重に時間をかけて行ったのでしょう。

完治しているかはまだわからないと言っていますが、以前のように無理をして取り返しのつかないようなことにならないようにして、引き続きファンを魅了して欲しいですね。

我が子もほぼ毎日サッカーをやっていますが、レギュラーを取りたいので無理をしているかもしれない。

休んだら別の人に奪われる。。

そんな危機感を持ちながら日々の生活を送っていると、体の異変に気づくのが遅くなるかもしれないので、親がちゃんと目を光らせ無ければと感じました。

内田 の人気

それにしても、内田 選手はすごい人気がありますね。日本のファンや共に戦った代表選手だけではなく、ドイツのスポーツ紙でも復帰が大きく取り上げられているそうです。

我が子もそんな人気者に・・・

ブログカテゴリの最新記事