サクッと苦手科目を強化するオンライン家庭教師のススメ

中学受験
スポンサーリンク

小学生向けのオンラインによる家庭教師サービスの一覧です。

最近では家庭教師でもオンラインで自宅に先生を招くことなく授業を行うスタイルが増えています。価格帯も様々です。

  • 進学塾のカリキュラムに合わせて塾の授業の補足をする家庭教師
  • 塾に頼らずに完全に独立して中学受験をサポートする家庭教師
  • 弱点を強化するために短期間だけ活用できる家庭教師

など様々な家庭教師がオンラインサービスを展開し始めています。

スポンサーリンク

サクッと苦手科目を強化するオンライン家庭教師のススメ

進学塾と比べると家庭教師は非常に高額な学習指導サービスです。しかし、子供の隣で専任で指導してくれて、成績アップにつながるのであれば、かなりお得なサービスです。

受験が終わるまでずっと最後まで面倒見てもらいたいという気持ちが出てきますが、最初に苦手科目の強化など目的を明確にすることで、期間限定でお願いするというのが非常に効果的な利用方法です。

苦手科目に絞って依頼

受験に必要な4科のうち自分の子供の苦手教科はわかっていると思います。例えば、我が息子であれば国語が壊滅的に苦手です。早稲アカのSSクラスへあがるための足かせになっているので、国語の成績をある程度普通のレベルに挙げる必要がありました。

さらに、家庭教師をお願いしてからですが、苦手科目のどの分野が苦手なのかまで分析してもらいます。小説文か論説文の問題なのか、など科目の中でも分野は細分化されているので、塾の成績表などを見てより点数の取れていない分野にフォーカスして指導をお願いします。

ちなみに、我が息子は論説文が苦手でしたが、その分野の成績を上げても平均にも手が届かないくらい全体的に悪かったので、分野で切るのではなく、問題のタイプで選択問題を取れるようにという依頼をしていました。

強化するポイントを明確に絞り込むことで、特化型の指導が受けられるし、成長具合もわかります。そして、クリアした時も事前の約束があるので家庭教師の活用を終わらせやすくなります。

家庭教師の選び方

家庭教師サービスはいろいろありますが、どのサービスが優秀なのかというのは厳密に測ることは難しいと思っています。家庭教師と言ってもピンキリなので、選び方を誤ると成績は上がらないリスクもありますが、家庭教師の先生はどのような観点で探せばよいのでしょうか。

高い家庭教師だから子供の成績を上げてくれるというものではありません。合格実績が多いからと言って教え方が上手いわけではありません。多くの生徒が成績を上げているからと言って、同じ先生にお願いし得も自分の子供の成績が上がることを保証してくれるわけではありません。

重要なのは、子供との相性です。料金単価が安くても子供との相性が良ければ成績アップにつながる可能性は十分あります。

どの家庭教師も無料での体験授業を受けることはできますので、授業料は参考程度にしていろいろと試してみてはいかがでしょうか。

ネッティーに関しては、無料体験を受けると入会金が無料になるというお得な特権もあります。無料体験の結果悪ければ入会しなければよいので、22,000円が無料になるのは非常にお得ですね。

オンライン家庭教師一覧

評判の良いオンライン家庭教師サービスの一覧を掲載しました。価格帯は様々ですが、家庭教師の料金は、1コマの時間が塾によって異なるので、90分に換算して、月4回(週1回)の授業を受けた時の料金として算出しています。

家庭教師サービス名授業スタイル入会金授業料特長
家庭教師のガンバオンライン
派遣
20,000円18,800円1日30分から可能
管理費9,800円/月が別途必要
マナリンクオンライン無料15,000円~ 教師により価格変動
家庭教師のオレンジオンライン
派遣
11,000円13,200円
26,400円
兄弟2人目は無料
Wamオンライン無料4,900円+20点成績保証有
初月1ヶ月無料
家庭教師の銀河オンライン20,000円16,500円兄弟2人目は無料
Fitオンラインゼミオンライン11,000円15,400円教材費などは別途
ホワイトベアオンライン
派遣
11,000円13,200円
26,400円
兄弟2人目は無料
何科目受けても同じ料金
メガスタオンライン
派遣
15,000円
21,000円
12,150円〜
12,000円~
教師により価格変動
e-Liveオンライン28,600円39,600円指導が録画できる
松陰塾オンライン22,000円16,250円
家庭ネットオンライン22,000円28,600円
ネッティー オンライン22,000円31,680円1回の授業は50分で17,600円
無料体験すれば入会金無料
リーダーズブレインオンライン
派遣
22,000円39,600円~ 教師により価格変動
家庭教師ドクター派遣22,000円31,680円~ 教師により価格変動

増えるオンライン家庭教師サービス

一昔前の家庭教師は、生徒の自宅に訪問して学習指導をするスタイルでした。このメリットとして、子供の隣で指導する方が、表情などがわかるので、苦手分野や得意分野などが分かりやすいというのが挙げられます。

しかしコロナの影響もあり、最近の家庭教師の授業スタイルは生徒の自宅での対面からオンラインによる授業スタイルに大きく変化しています。

変化する家庭教師の指導スタイル

緊急事態宣言が出た当初は、家庭教師はまだ自宅で対面で指導するというスタイルが一般的でした。子どもの隣に座って様子を見て子どもの理解度を推測しながら指導する事が一番学力向上につながるって考えられていましたね。

しかし昨今では、コロナの影響で先生も生徒もマスクをつけて授業をするため、表情が分かりずらく家庭に訪問して授業をするメリットが少なくなり、オンラインシステムを利用した家庭教師サービスが急速に増えています。

オンラインがメインとなりつつある家庭教師サービス

オンラインによる家庭教師の授業では、先生と生徒の物理的な距離はあるのですが、マスクをつける必要もなく、お互いの表情がよく分かるため、家庭に訪問して指導するよりも、オンラインの方が、距離が近く感じて、子供の反応が良くなるという効果が出てきています。

オンラインによるデメリットとしては、授業が終わると終了してしまうので保護者と教師のコミュニケーションの場が少なくなるという点がありますが、授業とは別のタイミングでメールやLINEでやり取りできるので、それほどの不都合はないというのが実情です。

先生が自宅に来る日は部屋の掃除しなくちゃいけないから大変なんだけど、オンラインだとその辺がなくなって助かってます。

家庭教師は授業料だけでも高いのに、先生の交通費も上乗せされるけど、オンラインはそこの節約にもなりますね。

それ以外でも東京にいながら関西のカリスマ家庭教師の授業を受けるような距離的に離れている教師の指導を受けられたり、オンラインにすることのメリットは想像以上に大きいですよね。

タイトルとURLをコピーしました