大公開!!中学受験でサピックスを辞めてからZ会を再開して

中学受験
スポンサーリンク

こんにちわ。俺の息子の話です。

サピックスを辞めてZ会中学受験コースへ切り替えて、1ヶ月が経ちました。1か月たってみてZ会を始めた学習状況を共有します。

スポンサーリンク

Z会での中学受験学習は試行錯誤の連続

Z会の中学受験向け学習方法は説明書があるのですが、記載の通りに勉強がススムということはありませんでした。私の息子にとってストレスの掛かり過ぎない学習プランを考える必要性を感じていました。

Z会の問題量は少ないが充分な量

結論から言うとZ会の問題量は多くありません。ただ、サピックスよりも一問の難易度が高く、1問を解く時間は、サピックスの問題よりも長くなります。

従って、より多くの問題を解くのであれば、別の問題集などを購入して計算を解く量を増やす必要があるのですが、Z会の問題は1問を解くのに時間がかかるので、別の問題集に手を出すよりも、Z会の問題を確実に解けるように繰り返し同じ問題を解く方法が学力アップの近道です。そう思える良い問題がZ会では出題されています。

>>Z会小学生向けコースのページはこちら。学年別「おためし教材」もらえます!

Z会の継続もそれほど簡単ではない

Z会の問題を繰り返し解いていれば学力は上がりますが、それを実践するのは非常に難易度の高い活動です。頑張って問題を解きますが、時間がかかるので、Z会が立てた推奨プランに沿って学習をしようとしても、単元を予定通り終わらすことが出来ず、どんどん計画が遅れて、継続へのモチベーションがなくなってしまうリスクを感じた。

Z会の勉強では見切りが重要

Z会の問題は、1問の難易度が高いからと言って、いつまでも時間かけすぎるのは良い勉強法とは言えません。

Z会の問題で粘り過ぎは時間の浪費

Z会に質問したところ、5分間考えてもらっても答えを導き出せない場合は、その問題にそれ以上の時間をかけて頑張っても答えは出ません。従って、さっさと解説を見て考え方を理解するようにしてください。なお、丸っと解説をすべて読むのではなく、解説の先頭部分をヒントのように小出しにして、それを踏まえて問題の解法に気づけるかを子供に考えさせることで、学習効率が上がると言う事でした。

Z会を始めたばかりで張り切っている私の息子は、初めは全て自分で考えて解きたいと言っていましたが、やはり5分で解けない問題ばかりだったため、解説を見ることで学力を上げていこう、ようと説得して5分ルールを適用しての学習を始めました。

Z会で解ける問題はサピックスの貯金のおかげ

初めは動画の授業とテキストを見ながらの勉強法に珍しさを感じて勉強に集中できなかったのですが、その気になるフェーズを過ぎて、動画とテキストを見て勉強する習慣が徐々についてきたのですが、これは、サピックス時代に復習と宿題に終われる日々を昨年1年間過ごしてきたことで、勉強をするという耐性が身についていたのだと思う。

そして、サピックスの学習進路が早かったことで、4年の1年間でもかなりの知識が身についていたようです。

その知識の貯金が大量にあったので、基礎知識については、Z会の動画授業やテキストの理解にはあまり時間をかけずに済みました。Z会は月の途中に開始したのですが、コロナの影響で学校が休みになったことも、遅れを取り戻すための学習時間を確保できたので1ヶ月を過ぎたころリカバリーできました。

ただ、これはサピックスの知識の貯金が無ければ、リカバリはほぼ不可能でした。サピックスの貯金があったからZ会の問題もある程度解く事が出来たと思います。

サピックスを継続せずにZ会に切り替えたことが結果的にどうなるかは分からないけど、継続が可能であればそれほど残念な結果にはならないように思える。

>>Z会だけで中学受験に太刀打ちできるのか?

タイトルとURLをコピーしました