買わない人は損してる!!中学受験の学習に役立つ参考書たち!!

中学受験

算数の参考書編

紹介するのは定番の参考書ですが、体系だって読み進めるというよりは、塾で苦手分野が出てきたときに、その分野の解説を読んで理解する時に必要です。

いつ使うかわからなかったとしても、難関校受受けるならまずこれら参考書はひっすかな。塾に行っていればよいというものではなく、早めにそろえておいた方が良い参考書達です。

どれも、難関校を受験するには避けて通れない子供が苦手とする単元を分かりやすく解説しています。子供がわかりずらいと感じていても親は読めばなるほどねってなるので、親が教えるための指南書としても重宝します。

国語の参考書編

音読と漢字の練習だけだと成績の上がり方もいずれストップするだろうという不安から、国語の問題を解くためのテクニックを解説している本を購入しています。

超ざっくりいうと、どの本も本質的には同じことを言っているので、どれか1冊でも十分だと思いますが、事例などの分かりやすさは人それぞれかなと思います。親が教えてあげる必要があると思うので、理解しやすい本を購入してもらったらよいと思います。漫画だからわかりやすいというものでもなかったです。

理科社会の参考書編

こちらは早稲アカのテキストだけでよいかなと思いますが、より深い知識を身に着けたいなら、SAPIXのコアプラスが最適だと思います。

理科と社会は予習シリーズと四谷大塚の動画を見るだけで、かなり理解度を深める事が出来るので、あえて余計な物を買わずに塾が用意しているテキストと問題で十分な実力が付きます。

コメント

  1. […] (参考)中学受験の学習で理解度を深めるために役立つ参考書たち!! […]

タイトルとURLをコピーしました