偏差値46からギリギリ早稲田系中学に入った息子の話

多分、小学4年からやり直したら開成中学に合格してる…

このブログは、息子の中学受験勉強の記録です。1年間サピックスに通い、その後早稲アカに転塾し、勉強法を試行錯誤しながら、なんとか早稲田系中学に合格することができました。

そんな息子の中学受験を振り返って、こうしておけばよかったぁ〜‼︎って振り返ったり、次世代受験生へのノウハウ提供だったり、受験当時の悩みを綴っています。

スポンサーリンク

中学受験終了組のつぶやき

塾・副教材活用

受験を終えて言えることは、「サピックスは辞めずに続けるべき」ということです。入塾テストに合格する実力があるんですから。サピックスをやめたことで、見えた事がたくさんあります。それを理解して継続することと、何も知らずにただ通い続けることは全くの別物です。

また、「家庭教師」が有効である点も強調させていただきます。家庭教師は巷では、あまり評判は良くないです。でも、正しく使えば短期で成績アップを狙えるサービスです。

我が息子は、何度も受験をやめようかとも思いました。受験校を変更しようかとも思いました。それでも、日々試行錯誤しながら勉強を続けたことで、希望が叶いました。そのノウハウを公開しようと思います。

学年別学習法

小学3年生から中学受験を視野に入れつつ、本格的な勉強は4年生になってから始めています。

教科別学習法

算数が比較的得意で、国語は超苦手な息子が試した教科ごとの勉強法です。

パパん
パパん

これから中学受験を始めるってご家庭には、めちゃくちゃ重要なノウハウも書いています。受験勉強中は、ライバルたちに抜かれるリスクがありましたが、受験終わった今、全てを公開する予定です。文章は下手ですが、どうぞよろしくお願いします。

息子の中学受験奮闘日記

ウチの息子は小学校4年生から中学受験を始めました。サピックスに入塾しましたが、色々あって小5からは早稲田アカデミーに転塾しています。どちらの塾でも成績が上がらない日々を送っていました。それでも、試行錯誤を繰り返し、希望していた難関校へ行くことができました。

小学3年生まで

「中学受験する。」息子のこの言葉から始まった中学受験の壮絶な戦い。この時はまだ知る由もありませんでした。

小学4年生

サピックスでの1年間。非常にタフな1年で勉強をどれだけしても成績が上がらない。個別指導などを検討して、親の判断ミスにより1年で退塾することに…

小学5年生

コロナ元年の小学5年生。早稲アカに転塾して中学受験を再開。そして、だんだん塾への信頼が揺らいでいった1年間。塾の補助教材として、多くの教材を試行錯誤しています。

小学6年生

いよいよ受験の年!!塾任せはまずいと気づき、手段を選ばずに、参考書、教材、家庭教師と手を付けます。背伸びをしない教材を選ぶことで成績向上が見込めて見事第一志望合格を果たします。

そして、全く勉強しなくなった・・・・

中学受験終了!!

◆中学受験振り返り

成績の記録

早稲田アカデミー組み分け•公開テスト記録

四谷大塚の週テスト成績記録

小学5年の後期から、自宅では毎週土日を使って、四谷大塚の週テストを実施していました。その成績の推移を記録しています。週テストで間違えた問題はしっかり復習しています。その結果、大きな失点は無くなっています。

コラム

タイトルとURLをコピーしました