大河ドラマでヒットするコツ

今期の大河ドラマ「真田丸」は近年稀に見るヒットでした。

毎週日曜日が楽しみに感じるのは久しぶりだったように思えます。

日曜21時以降は明日からの仕事のことを思い、憂鬱になるのはいつも通り・・・

今回なぜここまでハマってしまったのか?
そもそもの真田家への魅力

  • 裏切りながら守り続けた昌幸の信玄に対する忠誠心
  • 知力を尽くして大群徳川に挑み2度も打ち負かす戦術眼
  • 真田家を守るために豊臣と徳川に別れた兄弟愛

など、歴史で多く知られる真田家の歴史を面白くわかりやすく表現されていました。

また、三谷幸喜作品独特の演出や、こせいてきな俳優の演技も見ていてワクワクしましたね。特に家康を演じた内野 聖陽は私のイメージしていた家康とはかけ離れていたので、初めはう〜ん・・・。と思っていましたが、この真田丸のドラマを時にコミカルにし、したたかさを持っていながら臆病な一面もあり、憎めない存在として演じているのを見ていたら、徳川家康=内野 聖陽しかいない。と思わせてしまうくらい、過去の大河で出てきた家康像を塗り替えてしまうくらいのハマりっぷりでしたね。

家康からは戦を終わらせたいと言う気持ちがにじみ出ている臆病な武将で天下統一など考えていない大名だったが、真田家の攻撃を恐れつつも諸大名を味方にしながら、天下を狙う大名に変わっていく姿は、内野演じる家康の人生を幸村死後も見ていたいと思わせてしまうほど、魅力的だと思いました。

そして、草刈演じる昌幸。歴史上では裏切りで生き延びた武将と言われています。ドラマでも数々の裏切りが真田家を救っていますが、裏切りだけで生き延びれるほど甘い時代ではなく、智略や人の心理を見抜く天才だったと思います。武田信玄の家臣時代に信玄の戦術を学び信玄公への忠義を最後まで忘れないと言う、裏切りに潜む忠義心の強さを死に際まで表現していて、どのような人生を送ってきたのかと昌幸の人生に興味を抱かずに入られませんでした。

望むスピンオフ作品

スピンオフが見たいのは、家康か昌幸。信玄に使えてから信玄の死、武田家の滅亡までを昌幸視点で見て見たいと思い、武田信玄に敗れその家臣の昌幸にも太刀打ちできなかったが江戸幕府を作るに至った家康と言うのを是非スピンオフ作品をみてて見たいと思いました。

タイトルとURLをコピーしました