職業が変わってもキムタクはキムタクなんだなぁと思う今日この頃・・・

A LIFEでのキムタク

武田鉄矢のゲスト出演で恩師の医療ミスを隠そうとする羽村に対して、患者の為に真実を話すというストーリー

なんかどこかで聞いたような。。。

あ、そうだHEROだ!!

久利生公平の型破りな検事ドラマ。あれも確か周りの検事が同業の不正を庇おうとしても、1人で最後まで諦めずに真実を求めて行動するってキャラ。

職業が検事から医者に変わっただけで主人公としてのキャラはほぼほぼ同じですね。

役柄だな。キムタクは何を演じてもキムタクって言われてるけど、それはキムタクが悪いのではなく、同じ役作りをしても成立してしまうキャラクターをキムタクに配役してしまうテレビプロデューサーに問題があるな。。

稲垣だったら、主役以外でも色んな役が回って来るから、何演じてもゴロウちゃんって言われない。

でもキムタクは、ドラマ毎にオリジナリティを出そうと思っても、役柄が同じだから、オリジナリティ出そうにも限界がある。

やっぱりキムタクは一度超猟奇的な犯人役をやるべきなんだよ。悪の教典の伊藤英明くらいのインパクトがあると、キムタクの演技の幅が広がると思うんだけど、でも、でもきっとキムタクが悪の教典の蓮実先生みたいなサイコパスを演じても、本当の悪では終わらず、実はいい人的なそんなストーリーに書き換えられちゃうんだろうな。

恐るべしだよジャニーズの力

あ、ちなみにアンチキムタクでも、キムタクファンでもありません

タイトルとURLをコピーしました