【おすすめ本①】「ちょっとだけ」お姉ちゃんを抱きしめたくなる本

NO IMAGE

お姉ちゃんになったなっちゃんの妹思いの奮闘記

なっちゃんの家に赤ちゃんがやってきて、お姉さんになったなっちゃん。
今までお母さんを独占してきたなっちゃんは、手を繋ぎたい時も、牛乳をコップに注ぎたい時も、着替えの時もお母さんにして欲しい時に、お母さんは赤ちゃんのお世話で大変そうです。お姉ちゃんになったなっちゃんは自分でやってみました。
お姉ちゃんになったからいろいろがんばってるなっちゃんだけど、どうしてもお母さんに甘えたくなり、「“ちょっとだけ”でいいからだっこして」とお母さんにお願いします。

お母さんはなっちゃんの気持ちを理解して、「いっぱいだっこしたいんですけど、いいですか?」と言い、なっちゃんのことを、いっぱいだっこしてあげます。
お姉ちゃんになった事で感じる切なさと母親の深い愛情が素敵なお話です。
読み終わったときに心がジーンと熱くなり、お兄ちゃんになったばかりの上の子を抱きしめたくなるほのほのぼのとした一冊。

お子さんへ読み聞かせると言うより、お母さんがジーンとくる一冊です。

 

カテゴリの最新記事