次の試合は先発か?と、言われ続ける本田圭佑の苦悩

本田圭佑のはなし

1月25日のイタリア杯準々決勝のユベントス戦で、13試合連続の先発落ちとなる見込み。

イタリアメディアではこの一戦で、本田を先発で起用するという報道も出ていただけに多くのファンが期待していたと思うのですが、非常に残念です。

そろそろ目を覚ましてもいい頃では


思えばここ数試合、何かと次節は先発の可能性がある。
と、噂されることがあったけど、結局は出場機会すらない。マスコミが勝手に噂を立てているのか、モンテッラ監督が有る事無い事発言して本田含め多くの日本人がその言葉に翻弄されているだけなのかは定かではないが、唯一わかっていることは、

もう、ACミランで本田は必要とされていない

ということではないかな。
その現実に早めに気づき、別のクラブへ移籍して出場機会を増やす方がよいとおもう。

名門クラブに所属し続ける事よりも、試合に出場して試合勘を身につける事を優先させるべきではないか。

そこにみんな気づいていると思うのだが、どうにも諦めつかないのか、ACミランにしがみついているように思える。