ポスト SMAPとか考えることなく、それぞれのグループが特徴出して活躍すれば良い。とはいえ・・・

嵐はSMAPの後釜になり得るグループか?

昨年末に解散したSMAP。
このグループの後釜を担うグループはいるのだろうか。
現在、人気のあるグループは嵐。
では、嵐はSMAPの後釜を受け継ぐ器はあるのだろうか。
紅白の司会も嵐のメンバーがここ数年担当していて、嵐の番組も多い。ジャニーズ事務所としても、嵐をSMAPに変わる国民的アイドルグループとして推している印象を受ける。

嵐とSMAPの違い

SMAPと嵐の違いを考えて見た。

ドラマ対決

まず、ドラマへの出演。
ドラマは嵐、SMAP共に全メンバーの主演実績があるという点では共通している。
SMAP、嵐の出演しているドラマの代表作。と言われると、わからないが、SMAPは73作品。嵐は38作品に出演している。
作品数ではSMAPだが、グループ活動期間を考えるとSMAPの方が多いのは当然で、年間平均2作品程度に登場していると考えるとほぼ同じ程度の活躍だと思います。

SMAPは解散して、嵐は今後も活動は続くので、SMAP亡き後、嵐に人気が集中したら、作品数は今後も伸びて行くのかなぁ。
それとも、元SMAPメンバーの活躍衰えず・・・となるのかな。
ただ、記憶に残る作品は?といわれると、皆さんどうでしょうか?
作品一覧を並べて見ましたが、圧倒的にSMAPの出演した作品の方が面白いと記憶に残っているドラマが多いです。と、いうのが私の私見ですね。
あ、演技力は余り考えていませんが、個人的には嵐メンバーの方が優れている気はします。演技は下手でも記憶に残るSMAP作品。
ストーリーって重要なんですね。

木村拓哉
ロングバケーション/ラブジェネレーション/ギフト/織田信長 天下を取ったバカ/眠れる森/ビューティフルライフ/HERO/空から降る一億の星/GOOD LUCK!!/プライド/エンジン/華麗なる一族/CHANGE/MR.BRAIN/月の恋人/南極大陸/PRICELESS/安堂ロイド/アイムホーム

中居正広
味いちもんめ/輝く季節の中で/勝利の女神/ナニワ金融道/最後の恋/ブラザーズ/グッドニュース/伝説の教師/白い影/砂の器/婚カツ/ATARU

稲垣吾郎
青春家族/二十歳の約束/東京大学物語/最高の恋人/ソムリエ/陰陽師/ヨイショの男/稲垣吾郎の金田一耕助シリーズ/Mの悲劇/ブスの瞳に恋してる/佐々木夫妻の仁義なき戦い/ブルドクター

草なぎ剛
いいひと。/TEAM/フードファイト/僕の生きる道/僕と彼女と彼女の生きる道/海峡を渡るバイオリン/恋におちたら〜僕の成功の秘密〜/僕の歩く道/任侠ヘルパー/99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜/冬のサクラ/スペシャリスト/銭の戦争

香取慎吾
未成年/透明人間/ドク/いちばん大切なひと/蘇える金狼/人にやさしく/HR/新選組/西遊記/黒部の太陽/薔薇のない花屋/幸せになろうよ/こちら葛飾区亀有公園前派出所/MONSTERS/幽かな彼女/SMOKING GUN/家族ノカタチ

櫻井翔
木更津キャッツアイ/よい子の味方/山田太郎ものがたり/ザ・クイズショウ/特上カバチ!!/謎解きはディナーのあとで/家族ゲーム

相葉
マイガール/最後の約束/バーテンダー/三毛猫ホームズの推理/ラストホープ/ようこそ、わが家へ

二宮和也
あぶない放課後/Stand Up/南くんの恋人/拝啓、父上様/山田太郎ものがたり/流星の絆/フリーター家を買う/弱くても勝てます

松本潤
金田一少年の事件簿/ごくせん/花より男子/花より男子2/バンビ〜ノ/夏の恋は虹色に輝く/ラッキーセブン/はじまりの歌/失恋ショコラティエ/99.9 -刑事専門弁護士-

大野智
魔王/歌のおにいさん/怪物くん/鍵のかかった部屋/今日の日はさようなら/死神くん/世界一難しい恋

アルバム数

続いて、リリースした曲の数。ちょっとカウントが難しいのでwikiからシングルとアルバムのリリース数を見ました。
SMAP 76作品

  • シングル 55作品
  • アルバム 21作品

嵐 65作品

  • シングル 50作品
  • アルバム 15作品

一覧出すと大量なので割愛しますが、嵐の方がリリースペースは早いですね。嵐は今後もリリース曲は増えるでしょう。
代表作は?と言うと、今の時期、SMAPの『世界に一つだけの花』を凌ぐ作品は思いつかないので、一旦判定は保留。
歌唱力も当然嵐の方が上(異論がある人は少ないかと・・・)
こっちは、嵐の方が優秀ですね。

その他のレギュラー番組

ドラマでの活躍、演技力、そして本業の歌のリリース数と歌唱力。
これら要素を踏まえると、アーティストとしては嵐の方が優れている。と思いますが、その他の2グループの比較をしなければならない事があります。

その他とは、グループとしてもメンバー個々としてもメディアへの登場回数ですね。
これも比較は難しいし、人により感度は異なるので、私の感じている印象であることをご了承いただきたいのですが、グループで登場する番組は、『SMAP×SMAP』と『嵐にしやがれ』とそれぞれ持っています。
個々のメンバーで考えると、SMAPはなにかしらソロで活躍する番組を持っていました。
それに対して嵐は・・・
櫻井のニュースキャスターはありますが、その他のメンバーは何かソロで活躍する場はあったかな?
あるかもしれないけど、パッと私が思いつく番組は無いです。ファンの人であればひょっとしたら知っているかも。と言う程度か、本当にないのか・・・

あと、櫻井はニュース番組なので硬い。笑いがない。ジャニーズメンバーがニュースキャスターを務めると言う話題性はあったものの、嵐の人気を増長する要因としてはイマイチ。
それに対して、SMAPはトーク番組やバラエティ、司会など多種のジャンルに登場している。常にどっかしらでSMAPの誰かが活躍している。そんな包囲網をテレビ、ラジオ曲に張っている。

決して本業ではない(はず・・・)での活躍の場を考えると、圧倒的にSMAPが優位ですね。
ここの点は非常に大きいかと。
要するに、メンバー個々人が色々な番組でSMAPの広告塔として活躍していたと言う事実が今のSMAP人気に繋がっていると思います。

嵐はSMAPを超えられるか?

嵐は今ジャニーズの中でSMAPに一番近い存在でSMAPに変わる人気グループになる可能性は高い。
でも、過去人気を博したV6、TOKIOなど人気絶頂期はやはりSMAPに近い存在としてメディアの多くに登場していた。
だけど、今は・・・いや、まだ活動してるし、全然ダメともおもってませんよ。
だけど、SMAPほどの安定感はない。
それは、メンバー個々の代表する番組が無いからでは?と、私はかんがえています。
そして、多くの視聴者の目に触れるのは、バラエティ番組。そこでどれだけ楽しいトークができるのか?これがファン以外からの注目を集める重要な要素であり、その点はSMAPを上回るグループは存在していないと思います。

嵐以外の可能性

別にSMAPの後継グループとかそんなの目指すことなくそれぞれ独自の味を出して活躍すれば良いのだと思うが、SMAP解散直後で今人気のグループといえば多くの国民は嵐というグループをSMAPに変わるグループと考えてしまう。
これは嵐にとっては気の毒な状況ですね。
嵐の活躍が進めばSMAPと比較され、人気が低迷すればやはりSMAPの後継にはなれ無かった。と評価される。
嵐は嵐として活動しているだけなのに。。。
とはいえ、SMAP解散直後、みんながポストSMAPは?と気になるご時世、これまでの考察から考えて、バラエティ番組にソロで出ているグループ・・

いた!

村上信五

関ジャニ∞!!
・・・ないか。。。