【おすすめ絵本④】ぶっかけろジャネット

フランス民話で「きこりとおおかみ」がベースとなっていると聞いています


シチューの匂いに釣られてきこりの家にやって来たオオカミにシチューをかけて追い返したのが事の始まり。

シチューをかける際にきこりがシチューを持って来たジャネットに

「ぶっかけろジャネット!!!」

と叫んだ言葉がシチューで火傷した痛みと共にオオカミの記憶に刻まれた。

その後、きこりは幾度となくオオカミに襲われるが・・・。

子供は大爆笑!

条件反射、トラウマって怖いですね。オオカミに襲われ命の危機に迫られるきこりにハラハラと見入っていますが、毎回同じよに危機を逃れる様が子供にはとっても面白いみたいで、毎回大爆笑。

そのうち、あまりし読まなくても、ひとりで絵を見て楽しむようになりました。