2017年のジャニーズ事務所でのキムタクの立場

木村拓哉がSMAP解散のきっかけを作ったと戦犯扱いされていますよね。

その事で、木村拓哉の人気は急落しています。長年女性人気ナンバーワンの座に就いていたのに、今は見る影もない。

他メンバーのジャニーズ離脱説もあり、来年はSMAPメンバーの今後の運命を大きく左右する年になりそうです。

SMAPメンバーが、芸能界で引き続き活やくをするためにも、解散をどの様にファンのみんなに伝えるのか、年末年始の彼らの動きから目が離せません。
色々な憶測がある中で、年末の解散に向けての企画がいろあろなところで検討されていますね。

  • 紅白出場
  • SMAP×SMAPの特番
  • 解散コンサート

でも・・・

ぶっちゃけると、SMAPメンバーはどれも望んでいないですよね。
仲違いで分裂状態なんだから、そっとして置いてあげればいいのにとも思う。

テレビ曲は話題性があり視聴率稼げる可能性が高いからマスコミも多く取り上げているし、ファンの要望もあるのかもしれない。
けど、SMAP本人たちが望んでいないならその気持ち汲み取ってあげてもいいんじゃないかな。

私には、一番SMAPというグループに執着してジャニーズ事務所にも残ると言っている木村拓哉が、一番大人な対応をしているのに戦犯扱いされていることに、理不尽さを感じています。
別にキムタクのファンというわけではないですよ・・・

一番の戦犯はIマネージャーで、それに追随する香取慎吾ではないかと思うのですよ。