惜敗!柴崎同点&逆転ゴールも・・・

C・ロナウドのハットトリックで再逆転 

やはり世界の壁は甘くないか・・・
レアル相手に4対2の惜敗?

それでも、歴史的準優勝!!

世界に見せた柴崎、金崎、遠藤、昌子、植田、曽ヶ端の世界に通じるプレー!!

今後世界で活躍の場はあるかも?

一時は柴崎のゴールで逆転。

良い夢みさせてもらいました。

今大会で鹿島は常に総合力で上回るチーム相手に守り抜き、勝利を収めてきました。

一試合一試合勝利を重ねるごとに、チームとしてのレベルが上がってきたから、レアル戦でも対等以上に戦えたのだと思います。

柴崎の同点ゴールと逆転ゴールは日本中、いや世界中を驚かせました。王者レアルから一時的とはいえリードを奪ったのですから!

レアルも慌てて多少パスミスなど、いつものリズムが作れないミスが続いてましたが、さすがはレアルきっちり同点にして延長戦で勝利を手にしました。

それにしても、決勝戦で鹿島大健闘です!!
初戦がレアルだったらここまでの戦いはできなかったと思います。まさにドラクエの方程式とでも言いますか、いきなりボスキャラでは無く、ギリギリの相手に勝ちながら自分のレベルを上げていくようなそんな大会だったと思います。

来期の鹿島は

今大会を経験したことで、鹿島アントラーズの経験値は他のJ1チームよりも一つ抜きん出たのではないかと思います。

やはり、強い相手と試合をするのは試合勘を取り戻す以上のチーム完成度を上げる経験なんでしょう。

今大会で活躍した選手が、海外へ移籍するようなことがなければ、来期のJリーグでも鹿島が圧倒的な強さを見せるのではと予感してなりません。
ただ、準優勝、決勝の鹿島の戦いを見て、海外のどのチームからも誰もオファーが来ないということは無いでしょう。主力選手が抜ける可能性もあり、如何に戦力を維持するかが、鹿島の目下の課題になると思います。