プログラミングの基礎を楽しみながら身につけることができる2つのサイト

子供のお稽古事でプログラミングを、覚える教室が増えていますね。

教育の定番になりつつあるプログラミング教室。パッと調べただけでも、都内でこんなにヒットします。。

どれもそれぞれの特徴活かして、きっと親切丁寧に教えてくれるんだろうなぁ。

でも、一つだけ難点が・・・

そう、受講費です。絶対高いですよね!!

  • 色々な特徴があって自分の子供に合うか?
  • 先生がわかりやすく教えてくれるか?
  • そもそも、まだ早いのでは?

色んな不安を抱えながら、高い費用払いたくないし、取り敢えず体験に。

と言って、体験しても、体験時は優しく教えてくれるけと、入会後も同じように手厚く教えてくれるのかわからない。

と、思い悩んで結局断念しちゃうことが何回も繰り返し悩んでいることって無いですか?

私もその口でした。

で、出来たらまずは無料で試して見たい。と思い見つけたサイトがこの2サイトです。

このサイトは無料で楽しく遊びながら、プログラミングの基礎を学ぶことができるんです。

プログラミン

このサイトは、文部科学省が、提供しているサービスです。ご存知の方もいると思いますが、Scratch(スクラッチ)と言う、子供向けの視覚的に理解ができるように開発されたプログラミングの簡易バージョン。表現できることが、スクラッチよりは少ない代わりに、より視覚的にプログラムの流れが理解できます。

インストールも不要で、ブラウザがあれば体験できるのでオススメです。

Hour of Code/code.org
これは、世界中でプログラミングの基礎を誰でも学べるようにと世界各国でイベントを開催しています。

主催企業のcode.orgのサイトでは、ゲーム感覚で、プログラムの動きを学ぶことができるのでストレス無しで体験できるのでは無いかと思います。
プログラムを学ばせたい。

という親心の本質は将来プログラムを作成する仕事について欲しいと言うより

  • 物事、事象をロジカルに整理できる、分析できる思考を身につけて欲しい。
  • コンピュータに強くなって欲しい

という思いが強いのだと思います。

で、あれば、高いお金出してテキストに従って操作して・・・と言う学習より、自分で楽しく試行錯誤、トライアンドエラーを繰り返して感覚を身につけるでもいいと思っています。

もちろん、その結果、プログラムに魅了されて、ちゃんと学びたいと子ども自身からやりたい事を話してくれるようになったら親としては嬉しいですけどね。

まずは、手探りで子供の反応を見る。と言う事であれば、上記2サイトはオススメだと思います。