走ってみてわかる意外とキツい距離。体力作りにオススメの400m走のススメ。

小学生にはない400m走は体力向上にちょうど良い

土日に外に連れ出して運動させる事に失敗し、読書中毒になりつつある我が子を、それはそれで良いことなんだけど、運動不足だけではなく、サッカーの動きも忘れちゃうんじゃないかという危機感を感じ、仕事サボって子供を外に連れ出す事にした。

さてどこ行くか。。。

近場でも良かったが、近すぎても特別感ないし、BBQがてら秋ヶ瀬公園へ行く事に。

そんなに本格的ではない、卓上炭火を持って、肉買って出発。

って、車に乗って埼玉方面へ向かうと妻が秋ヶ瀬公園は2019年の台風19号の影響で入れない。というホームページ情報を入手。

自宅近くでは台風の被害はほとんど無かったのだけど、まだまだ、各地わりと遠くない場所でかなりの被害があったのだなぁと今更再び被害の大きさを痛感した。

とは言え、準備不足で肉だけ買ってそれどうするか。。家帰って食べるか?と聞いたら、猛反発をくらうかと思ったが、

うん、それでも良いよ

と。。。かなりの重症。自宅が快適な引きこもり兄弟になりつつある。ヤバイ。何とかせねば

と、思い、大泉さくら運動公園に場所を変更。

メインは肉ではなく、運動なので、昼を簡単に済ませて、陸上競技場へ向かう。

陸上競技場にはかなりの子供達が遊んでいた。

なんだ、みんな家で感染しないように待機しているのかと思ったら、パワー漲る子供たちはそんなことできるわけないか。。

じゃあ、学校休校にしている意味ってなんだろうか。。人にうつさないようにという目的だと思ったけど、これで公園で遊んでた子供に感染者が増えたら、感染ルートとか、その後の感染拡大とか何も制御出来ないな。学校に通わせていた方が感染ルート限定できるのでそっちの方が感染拡大防げたんじゃないのか?

との疑問を感じだが、あー、きっと学校行ってて感染したってなったら学校側が責任取れないから、休校にしたんだな。

私立学校は、学校継続しているところもあるらしいし、私立は保護者の声と学校経営陣が責任持って判断しているから、学校ごとに対策が異なっているけど、公立はそれぞれの学校が責任持って判断できる組織にはなっていないのだろう。ということで、納得した。

さて、懸念していた地位力の低下でしたが、かなり激しく低下していて、400mトラックを1分45秒かかってしまっていた。

一昔前であれば1分10秒〜20秒くらいで走っていたと記憶してあるんだけど、これはヤバイ。

のか?小学生の平均を調べたところ・・・、ない。平均が出てない。小学生の競技で400和走は無いらしい。でも、非公式ながら速い子で1分をきるらしいので、4年で1分10秒は速い方だったのかな。とも思い、スピードについては言及をやめ、スタミナを見る事にした。400m走って2分休んでまた400m走って・・・を繰り返した。で、何周走ったら、一周の速さが2分以上掛かるようになるか?を試した。

これ、子供がサボろうと思ったら、次の一周で終わっちゃうんだけど、物で釣って、5周出来たら叙々苑、さらに1周クリアするごとに好きな肉追加。ってルールでやってみたところ、8周目で失敗。

3.2km走って上カルビ2枚ゲット。

昼も肉なのに大喜びで公園を後にした。 

が、車に乗った途端爆睡したので肉はお預け。

それにしても、あれだけ家で動かなかったのに、結構な体力あるんだなと。

子供に秘めたるパワーに驚いた1日だった。