練馬区トーマスカップ都大会出場チームが確定

都大会進出チームが決まりましたね

練馬区のホームページに結果がアップされてます。

  1. FC大泉学園
  2. UPFC
  3. PELADA FC
  4. FCムサシ
  5. サウスユーベ
  6. 開一小FC

昨年とほぼ同じ顔ぶれですね。6年のU12の試合でもまぁ上位に食い込むのはこの辺のチームで似たり寄ったりなので、6年間で大きな序列変動というのはなかなか起きないのでしょうかね。

トーマス交流会で都大会進出してるチームで、昨年と変わったのは、開三小とコレーガがUPFCとサウスユーベに変わった2チームだけですが、開三もコレーガも6位決定戦まで進んでいるので、この辺までが練馬区では強豪チームといえるのですかね。

また、大泉学園と僅差の戦いをしているのはペラーダとUPFC。この2チームに打倒大泉学園を期待したいですが、U12の三井のリハウス 東京都U12 リーグを見ると、練馬区のリーグに大泉学園は載ってないですよね。知ってる人は多いのだと思うけどFC大泉学園はこのリーグの上位リーグに位置する東京都一部リーグに所属しているのです。

三井のリハウスU12東京都リーグ

要はJリーグでいうところのJ1にいるんです。それに対して練馬区のリーグは、2部リーグAとBがあってその下のブロックリーグでの戦いなんです。

だから、Jリーグでいうところの、J4くらいのところ。。。

普段からこんなに差のあるチームが先輩学年にいるチームに下克上するなんてかなりハードなチーム改革をしなければならず、そこに力を入れるチームはないので、実質FC大泉学園一強時代は変わることがないのかなぁと思います。

これだけのレベルだと、それだけでプロモ活動になるから、練馬区外からも、上手い選手が勝手に参加してくるので、継続的に強豪を維持できる体制になってますね。