練馬区少年サッカー公式ページの更新が遅い理由が見えてきた…

公式ページの更新が遅い共通の理由が見えてきた

本日トーマスカップの結果がホームページにアップされていました。

各グループの対戦結果が更新されています。Aグループをのぞいて…

そして、前回も書いたけど、いまだに三井のリハウス U12リーグの状況が更新されていないグループがある。

Cグループだ。。もう12月、師走なのに10月21日以降更新がない。

更新の偏りが発生する理由

このU12リーグとトーマスカップ。どちらも練馬区公式ページの運営が一枚岩であれば、グループごとに偏りがあるはずはない。全く試合が行われていないと考えるのも現実的では無い。そうすると、各グループの更新は、そのグループ内のチームで取りまとめチームがいて、そのチームがグループ内の結果をホームページにアップすることになる。

きっとそうだ!そうに違いない。

そう考えた時、一つの解が導き出された

更新遅延のグループに所属しているチームは

まずは、U12リーグのCグループ

  • 中村
  • 大六
  • コレーガ
  • 富士見台
  • 光和
  • 春日
  • キッド
  • 大泉
  • 泉新
  • 関町

以上、10チーム。

そしてトーマスカップのAグループ

  • 南光
  • 大泉
  • キッド
  • コレーガ
  • 向山

以上5チーム

共通チームは…

この両グループともに所属しているチームは

  • コレーガ
  • 大泉
  • キッド

以上、3チーム。それぞれのチームホームページの最終更新状況。

  • コレーガは2019年4月6日
  • 大泉は2019年11月29日
  • キッドは2019年11月13日

この状況から、コレーガがグループの取りまとめをしていて、更新が著しく遅延している

と言う結論に至った。

だからなんだ?と言うとなんでもないのだが…。