ラダートレーニングは、子供の体幹だけでは無く、パパのメタボ予防にもいい感じ

子供の体幹を鍛える為に

下の子が体動かすのが大好きなんだけど、バランス悪いのか、チョクチョク転びます。

サッカーやってるんだけど、思いっきりシュートした後すってんころりん。

フェイントで敵を抜こうとして、横に動いた勢いですってんころりん。

力加減がわからないのか、バランスが悪いのか、理由はわからないけど、事あるごとにすってんころりん。

これは良くないと、色々ググって見たら体幹を鍛える訓練にラダートレーニングが良いとの記事を見つけた。


これだっ!
っと私が思ったかどうかは記憶にないが、amazonで即時購入。2日後、無事ブツが届き、仕事帰りで疲れているにもかかわらず、子供のためと買ったにも関わらず、一人で開けて内容確認。

パパなる私もやってみた

早速試しにやってみようとラダーをひろげてみた。

すぐにできると思ったが、ハシゴの間隔を、一定に調整する作業がまず必要。

間隔は30センチ程度に設定。歩幅は8歩分で・・・

さて、外でやるか!!

と思ったが、当然の如く外は真夜中。迷惑極まりない。そして寒過ぎて外出る気になれない。仕方なしに、リビングのテレビの前のスペースでお試しラダー。恐れず怯まず捉われず。ただひとマスずつ歩くだけ。。。

楽勝、楽勝。大した事ない

と思ったが、このラダー、バカにするなかれ。。たかが8歩、されど8歩。同じ間隔、同じリズムで連続して歩く事は其れなりに難しい。

そして疲れる。。

スピードを速くすると、一定の歩幅を保てず、ラダーの線を蹴ってしまう。ユックリと一定のリズムで足を進める。これができてら少しずつスピードを上げていく。
そうする事でリズム感、バランス感覚がよくなる。ような、ならないような。。。
ただこれだけの作業を5分程度真剣に行っただけなのに、全身汗だく、ヘトヘトになります。

子供にやらせると、ダァーーっと雑に走り抜けてしまうので、メトロノームを使って一定のリズムで初めはユックリと、逸る気持ちを堪えて、跨いだ後に少し体が停止するくらいユーーックリとしたリズムからはじめると、スピード速くした時も丁寧にまたげるようになります。

大人の私にとっても相当激しいダイエット効果があります。