練馬区民体育大会サッカー競技決勝トーナメント進出チーム出そろった件

練馬少年サッカー公式サイトに載っていますが、練馬区民大会の少年サッカー決勝トーナメント進出チームが出揃いました。
並行して3年生では、TOMAS交流大会が行われていますがベスト4に残ったチームのうち、区民大会の決勝トーナメントに進んでいるチームは大泉学園だけですね。どの学年でも安定してい強いのはやっぱり大泉学園だけなのでしょうか。
この世代は、うまい子が一人二人いるだけで、勢力図が全く変わってしまいますし、3年のTOMAS交流会は、基礎固めを重視する学年の大会なので参加していないチームも多く3年で強いからといっても、6年までその強さを維持できるかというと他チームが組織力や個人技を磨いて優劣が逆転することもありますし、一概に比較はできないですね。

下の表は、全チームを一列に並べて得失点差で優劣をつけた表です。右のチェックはTOMAS決勝トーナメント進出チーム。
予選リーグの組み合わせにもよるので多くのことは読み取れないのですが、予選1位突破したチームや惜しくも2位敗退のチームの多くが3年のTOMAS交流会でも予選突破いているので、クラブチームとしての基礎力というか、指導力の差がこのあたりで出ているのではないかと思います。
実際、不二なんかはTOMASで予選通過していてもおかしくない成績でしたからね。
ワンハートは、TOMAS不参加なので、やはり、上級生と下級生でレベルの差は大きいのだろうなぁという印象ですね。

グループチーム勝 点得 点 失 点得失点 順 位決勝T
Hムサシ9260261
L石神井9260261
E大泉学園9203171
B不二9192171
Cワンハート9170171
N開四小SC9172151
O開一9120121
Kキッド9110111
J開二9133101
M大二9100101
F向山77161
DBALOMPIE79541
H仲町6212192
A大泉JFC6161151
FPELADA6161152
Dロッソ6144102
M豊東614772
P光和68171
B中村610462
G練馬FC67161
N南町アロー68442
K練馬小610732
I富士見台67431
JSun united67522
CUPFC64222
GVEGA64222
O67612
Eみなみ6910-12
L泉新669-32
D豊南459-43
NオオキタFC317983
P早宮39272
O石西39633
K37703
G春日34403
I大東34402
B開三346-23
M石小3510-53
Aサンファン327-52
L中西3511-63
J北町3512-73
EJCJ3513-83
Gカナリーズ3311-84
H関町35-18-133
Cドラゴン3417-133
F関北3417-133
F貫井1210-84
I下石014-33
JVISTA0813-54
C南光028-64
E小竹小05-13-84
D田柄0414-104
A南が丘0212-103
MMAMEOS0214-124
K大六03-17-144
Pペガサス0216-143
O大一0218-164
L学芸0421-174
B大西0122-214
N光が丘Utd0128-274
H練馬東02-34-324