ACミラン退団か?本田の古巣で復活はあるか?

1月の退団が濃厚

本田圭佑が1月にACミランを退団する事が濃厚になってきた。今年の10月には、出場機会の得られていないミランとの契約延長の打診をしていたが、やはり、ワールドカップ予選の自分のパフォーマンスを振り返り、ミランの背番号10に固執するのではなく、出場機会の得られるチームへの移籍を考えたのでしょうかね。

移籍先にはトッテナム、ウェスト・ハムなどが挙がっているほか、中国のチームも候補に挙がっているのだとか。

本田は今シーズンは出場機会は3試合しかなく、モンテッラ監督政権の間はミランでの出場機会は絶望的。それがワールドカップ予選のパフォーマンスにも影響しているとおもう。
ハリル日本代表監督もチームで先発していない選手は代表に選ばないと言っているし、本田自身も試合勘が鈍っていると言っているので、試合に出られるチームへの移籍は重要だと思う。

中国リーグで本当に良いのか?

試合に出るのは重要だが、中国リーグのレベルはそれほど高いとは言えない。世界の強豪国がプレーしている南米やヨーロッパのリーグと比べるとスピードもフィジカルも劣っている。
そこで試合に出て活躍したとしても、中国リーグレベルの試合勘となるので、ヨーロッパで活躍している他の日本人選手と比べるて、見劣りしてしまう気がする。
ヨーロッパクラブへの移籍が決まれば中国リーグへ行く事はないと思うが、なぜ中国リーグへの移籍話が出てきたのだろうか?

中国リーグ行くくらいなら・・・

試合勘を取り戻す為に試合に出られるクラブに移籍を考えているのなら、もしも期間限定で、年俸度外視して考えられるのなら、ぜひ、是非とも古巣名古屋グランパスへの復帰を果たし、一年でのJ1復帰の立役者となって欲しい!!

・・・と、今年名古屋グランパスがJ2降格してショックを受けている私の切ない願望であるが、まぁ実現はしないだろう。。。