ちょっと杉並区のサッカーチームを覗いてみた

練馬区の少年サッカーチームで強豪は?と聞かれたらFC大泉学園。と、ほぼみんな口を揃えて言う。練馬区だけではなく周辺地区の少年サッカーをやっている家庭では大方その回答が出て来る。

時々、サウスユーベとかUPFCとかって聞くし、さらに極々たまに昔はコレーガも強かったよねぇ。今も活動してるの?って意見もでる。

30 JA東京カップ 3ブロック 5年大会の結果

を見ても、まぁコレーガ以外は高成績。

強豪と言っても良いだろうと思う。

去年ほどの圧倒的な勢いは感じないもののFC大泉学園一強の流れを変えるほどじゃない。

この先もまだ一強時代を崩すチームは練馬区からは現れないと思う。

じゃあ、どのチームに入るべきか?

練馬区内で見つからないなら近隣地区のチームを探すか?

和光市?なんか強いとこありそうだ。いや、でもなんとなく都内で戦いたいなぁ。。

じゃあ、杉並区を探してみよう。って事でちょっと杉並区のチームを覗いてみた。

30JA東京カップ第4ブロック5年大会の結果

まずは、直近の中野杉並区のJAカップの結果を見てみた。

優勝は杉並シーダーズ

準優勝は富士見丘少年蹴球団

第3位は杉並アヤックスSC

第4位にリバティーFC

この大会結果だけで判断して良いのかわからないけど、5年生レベルではシーダーズと富士見丘少年蹴球団はよく聞くチーム名な気がします。

杉並アヤックスもなんか聞いた様に思えるのだけど、オランダのアヤックスじゃないかと思ったりよくわからない。

そういえば、アーセナルってチームもあり、初戦を棄権してるけど、ヨーロッパチームの名前使ってるのが多いのかな。

アーセナルは、チームのホームページは見つからないので実態は謎。プレミアリーグのアーセナルFCが運営してるスクールはあるみたいだけど、まさか、そこがチーム作ってってことか?だとしたらどの程度のレベルなのかみてみたかったけど、棄権してるのは残念。

それにしても練馬区と比べると第3ブロックの練馬のチームは56チーム参加しているのに第4ブロックは中野区と杉並区の合同ブロックなのに43チームしかなく、練馬区よりもチーム数がすくない。

区の広さにも比例してると思うけど、やはり優秀な選手が分散されるのを防いで、各チームの戦力アップにつなげられるんじゃないかな。

さて、上位4チームの活動場所をみると、

リバティーは、唯一の中野区のチーム。平和の森公園少年スポーツ広場で活動していて、最寄駅は沼袋駅。西武線沿いなので比較的近い。

アヤックスは井草森公園・上井草スポーツセンター等とあるので、練馬区からは比較的通いやすそう。

富士見丘少年蹴球団は活動拠点は井の頭線沿いなので少し遠い。

そして、優勝チームの杉並シーダーズは、善福寺川緑地。ここは、阿佐ヶ谷かな、荻窪駅かな、または浜田山。その中間に位置する広場だから通うのはチト不便な気がする。

こうやってみると、順位が上がるほど練馬区から離れている気がする。

これと、練馬のチームが弱いのには何か関係が!?

いや、ないな。

結論は、JAカップの結果で全ては語れないけど、通いやすい杉並チームはアヤックス。ただ、おそらくは、アヤックスに行ったからといって、大泉学園に勝つことはかなわないだろうなぁ。

4チームの戦績をホームページから見た感じ、FC大泉学園と戦えるのは富士見丘蹴球団かシーダーズのどちらかか。。

どちらも中央線より南なので通うのはちょっとしんどいですね。

ということで、練馬区にいながらFC大泉学園に勝つ可能性のあるチームに所属するのは厳しいという結論。。

西東京、東久留米と西武線を西に進んだらどこかいいチームあるだろうか。