冷静に考えると西野ジャパンは割とハマるかもしれない

残り2ヶ月での交代劇。
普通に考えるとこの短期間で何ができるのか?

自分だったら。。。って、私がW杯監督に呼ばれるわけもないので、サッカーではなく仕事に置き換えてみる。
長期プロジェクトの、リリース2ヶ月前に突然見つかった致命的な不具合。プロジェクトリーダーが責任とって辞任し、後釜に当てられた私。

そんなシチュエーション。完全に負け戦。普通なら断りたいが、上からの命令で断ったら今後のキャリアにも影響が考えられる。
仕方ない。引き受けるか。
まずは、そんなテンションだな

そして、定着しない部下たち。若い戦力を取り入れて新しいチーム作りをしている最中での着任。

何をどこから手をつけていいものか。。。
まずは、リリース日延期の決断です。。
イヤイヤ、W杯は待ってくれない!
リリース日の延期は無し!!それでどうするか?

まずはキャプテンの固定だな。
長谷部の様な絶対的キャプテンが今の主世代にはいない。では、継続して長谷部を使うのか?
いや、そこは敢えて若い世代に委ねて、責任の比重をベテランから若手にシフトさせる必要がある。
本田、香川、岡崎、長谷部、長友など、日本の主軸は外せないかもしれないが、主導権は若手にシフトして若手中心のチームに編成する必要がある。
幸い、前任者は色々な若手を試していたので、今から発掘する必要性はない。
まずは、若手中心のチームを作るためにキャプテンを若手に委譲するな。

あとは。。。

なんか、色々やることは多いけど、若手も含めて私の事や、仕事の仕方を知っている人は多いから、意思の疎通はそれほど大変ではないし、代表候補のメンバーのプレーはハリルが招集した時に見てたから、誰がどんなスタイルでプレーするかわかってるし、自分の日本人の特性を活かした早いパス回しのスタイルを確立するのはそれほど難しくないかもしれない。。

あれ、仕事のプロジェクトに置き変えて考えてたのにいつのまにか、日本代表の話になってた。

でも、割と残り2ヶ月でもそこそこなチームを編成することは可能なんじゃないかなぁと思い始めた。