FC大泉学園がスクールを始めるらしい

練馬区の少年サッカークラブのFC大泉学園が、ストライカーを目指している少年とGK向けのにサッカースクールを開校するらしい。

 

FC大泉学園と言えば練馬区ナンバーワンのサッカークラブ。そこのスタッフ陣が、所属チーム関係なく大泉学園メソッドを指導してくれるなんて、ありがたい!!

2018年3月から開講との事なので、申し込もうか迷い中。
自宅から少し遠いんですよね。。

FC大泉学園としては、スクールを開校する意図はどこにあるのだろうか。

狙い1


練馬区のサッカーのレベルは他のかと比べて高いとは言えない。主だった大会では練馬区ではFC大泉学園が独占状況が続いていて、練馬区一強時代を築いているが、区全体のレベルを上げていかないと東京都では戦えないと考え、FC大泉学園メソッドを練馬区全体に浸透させて練馬区の少年サッカーレベル向上への貢献活動なのだろうか。

狙い2


先にも書いたが、練馬区の少年サッカーのレベルは高くない。
東京都で戦うなら、チームのレベルを上げなければいけない。
練馬区は面積が広く少年サッカーチームがあちこちに点在してて戦力が分散している状態である。
あちこちにいる戦力を探すにはスクールで集客してポテンシャルの高い選手を引き抜きFC大泉学園の更なる戦力アップをして東京で戦い抜けるチーム作りを考えているのか。

いずれにしても子供達にとっては、スキルアップになるという意味で参加する意義はありますよね。