値上げはやってはいけない悪手だとしか思わない年賀はがき

毎年毎年、12月にしか思い出すことのない友人がいる。

12月。クリスマスというイベントが終わった翌日から世の中が、一転和の雰囲気に切り替わり、お正月モードになる。
そこで思い出す。あーもう、年賀状を書かなきゃ。

そう思って、PCを起動して年賀状作成ソフトを起動する。年賀状作成ソフト自体を開くのも年次イベントになっている。

適当にその年に撮影した子供の写真をピックアップして、干支のデザインと組み合わせて年賀状を作成する。
デザインのテンプレートはネット上にゴロゴロころがっているので、自分の気に入ったデザインを見つけるだけなので、大した時間をかけることなく作成が完了する。

問題は、宛先だ。年賀状ソフトには、昨年送受信した友人のリストがある。
基本的に同じ人に送るのだが、引っ越しした人、結婚して名前変わった人、喪中の人などは、情報が最新化されている事を確認する。
そして印刷。ここまではいい。ほぼ機械作業で、それについて誰も異論はない。
問題はこの後。一人一人に何かしらコメントを書く作業だ。
中には、何も書かずに出してくる人もいるんだけど、私はどうせ出すなら一言添えようと思い、何かしら一言添えている。

が、それがどーにもこーにもシンドイ。。
年に一度思い出すだけの友人にコメントする事なんて限られている。
・お元気ですか?
・今年は会いましょう
・今年も良い年でありますように
などなど。あとは、子供の成長の様子を描いたりもするが、そもそも年賀状でしか見ない子供の成長書いても、受け取った人は何の感慨もないだろう。。。

なんか一言。って思って考えても、数パターンしかない。
だったら、これも手書きじゃなくて印刷しちゃえばいいのでは?
いやいや、それは私のポリシーが・・・。

などと葛藤していたのだが、今回、年賀状の値上げが発生する。据置で出せるのは今週まで。それ以降は官製はがき同様。10円値上げした62円となる。。
って、そうか、官製はがきも値上げしてたっけ。と、その頃のことを思い出すと、官製はがき使うことなんてないから関係ないや。年賀状はそのままなのね。って思った記憶があるのだけど、1/8からは値上がるのか。

何で値上げしてんのか??

官製はがき値上げの時考えたけど、要は人件費の高騰と利用者減少が原因なんだと思う。
人件費はしゃーないとして、利用者減少は、時代の問題で値上げしたらますます利用者減るんじゃないの?
だからそうならないように年賀状は据置なんだよね。
って思ってたんだけど、年賀状も値上げしちゃったら、来年以降、年賀状出さない人さらに増えるんじゃないかな。
今や誰もが使うLINEという便利なツールが年賀状に取って代わりつつあり、年賀状出してるのは年配の人たちだけ。
私も年次にしか思い出さない、そして、今後会う可能性がほぼない人に対しては、何となく惰性で出していたけど、それをもう今年でやめよう。と、決断の後押しとなった。
若い世代は、年が明けた瞬間にLINEでメッセージを送るので、そもそも年賀状は出さない。
このままだと年賀状という、日本の文化は消滅してしまう日は近いのだろうと思う。

値上げではなく、別の特典を考えて、年賀状が買いたい、出したい!って思えるような仕組みを考えるべきではないのかなぁと思う。
お年玉くじでは、魅力は少ないですね。だったら年末ジャンボ買いますよ。

年賀状に10秒動画を再生出来る薄いフィルタとかを付けたりできたら面白いのにねー♪