石神井公園のステージで撮影!!『ブラックリベンジ』第2話

骨の髄まで炎上しなさい

が決め台詞の木村多江が主演の復讐ドラマブラックリベンジ。

木村が演じる今宮沙織は捏造されたスクープ記事により自殺に追い込まれた夫とそのショックでお腹いた子を失った事で夫を陥れた人々に復讐をするというドラマ。

スクープを出した週刊誌の記者になり、捏造ではなく、秘められた真実を暴いて各人の築き上げた社会的地位を暴い復讐を次々と行う。というストーリー。

・・・。深夜ドラマで、木村多江という女優が、幸薄女にマッチしすぎてみようか迷っていたんだけど、一話見て、紛う事なく幸の薄い初めから復讐に取り憑かれた幸薄女を見事に演じていて、でも、幸薄いだけではなく、復讐に取り憑かれた怖いもの知らずな強さを持ったキャラが新鮮で二話まで見てしまった。。

このドラマは、出版社が舞台の一つになっていて、元週刊文春記者のジャーナリストの中村竜太郎氏が監修をしているらしいですね。

雑誌出版社って、あんな感じなのかなぁ、経費使いまくりで羨ましいけど、そんなに出版社って潤ってるのかなぁ、とか、復讐に燃えた人が出版社に就職できるのか?なんて疑問に感じながらも、罠にハメたターゲット同士が目の前で激しく罵り合う姿や、それを見ながら肩を震わせながら笑う木村多江の姿、そして夫の仇を前に怒りの表情で「骨の髄まで炎上しなさい」と吐き捨てる姿がとても猟奇的で、ストーリーに引き込まれてしまう。

そして、木村は、不幸な女役としての地位を確立しているなぁ。と確信しながらも、今の復讐劇も滞りなく終わるとは思えず、途中で復讐も頓挫して更に不幸女になるのではないかと、期待もしながら来週以降も時間がある限り見ようかなぁと思います。。

彼女には幸せな女の役柄は回ってこないのだろうな、と、なんとなく確信するに足るドラマです。

 

そう言えば、第2話は、石神井公園のステージでの撮影が多かったですね。よく散歩する場所ですが、テレビで見ると実際に見るとでは雰囲気が違いますね。やはりテレビ映りは違いますね。

いや、ステージは綺麗なんですよ。汚いわけではないんです。でも、テレビだとなんかより綺麗というか、明るいのかな。実際は木々が多くて少し日陰が多くて辛い印象かな。。

でも、とても良い雰囲気の公園です。行った事ない人は是非遊びに来てください。

吉祥寺の井の頭公園ほど有名ではないですが、どちらも同じ都立の公園でボートもあるし同じくらい広くてのんびりできる公園です。