稲垣のジャニーズ退職は本人が希望しての結論なのか?

元SMAPの香取、草薙、稲垣が9月以降のジャニーズ事務所を退職するとの報道があった。

稲垣も辞めるのか?

なんとなくSMAP解散は木村と香取の確執に端を発して、香取と仲の良い草薙が香取側につき、中居は仲裁役になっていたように思える。

そんな内輪揉めを繰り広げている仲、稲垣は中立と言うか、明確な意思を見せずノラリクラリと戦局を見守っているようにも思えた。木村と仲が悪いわけでもなく、元マネージャーのI氏との絆が強いわけでもなく…

独立したらなにをやる??香取、草薙と一緒にI氏について芸能活動続けるのか?

舞台役者?執筆活動?

なんとなく、多方面に精通しているようで、どれも生業とするには物足りないような・・そんな稲垣がこのタイミングでジャニーズを抜けるメリットは?

香取MCのSmaSTATIONは9月で終了は確定のようで、稲垣の番組も放送終了となる可能性は高い。

そんなリスクがあるのに、今辞めてしまうメリットは??

中居は残った。木村以外はジャニーズ脱退ではと噂される中、中居は残った。残ることのメリットが多いからだ。持っている番組の量を考えると、番組が終わることで迷惑をかけることにもなる。いろいろ悩んだ末の結論だと思う。

それに対して、稲垣は。。。

それほどレギュラー番組も持っていない稲垣の番組が終わったら迷惑をかけることにもなるが、そもそも稲垣の収入源が失われるリスクがある。そう考えたら、残留が賢い選択なんではなかろうか?

と、普通に考えてしまうのだが、なんで脱退を選択したのか?

彼はひょっとしてなにも考えてないのか?バカなのか?普通に考えたら辞めないよな。。。普通に考えたら。。。

ん?そうか、普通に考えないんだ、彼らは。SMAPを、20何年もやっていたメンバー達は、物事を普通には考えないんだ。普通の一般人が考えるような、生活費が稼げなくなるとか、そう言う低い次元の心配はなく、一生のんびり暮らしていけるだけの資産をすでに築いているんだ。だから必死に事務所にしがみついて仕事を続ける必要はもうないんだ。

中居や木村のように芸能界での仕事を天職のようにしているなら別だが、多趣味で生きる人が、資産を得て芸能活動に固執する必要はないんだ。

趣味の世界で生き続けることができるんだ。趣味の世界に身を投じて、出演依頼があった時だけテレビに出れば良い。

彼は稲垣はそんな生活を選んだんだ。

実は彼が一番こう言う形での脱退を望んでいたのかもしれない。

辞めたいけど、森のようにSMAP活動中に一人脱退するほどのの強い思いもなく、抜けることで、他のメンバーに迷惑もかけたくないと考えていてなら、今回の解散〜退職は本人が一番望んでいた理想の形かもしれない。

そうかんがえると、稲垣の脱退は理解ができる。

怒りを原動力にした香取と友情に流された草薙と比べたらなんと賢い選択だろうか。

と、稲垣の心の内を妄想してみた。