イラク戦ドローで終わって思うこと

勝てる試合を落とした時の精神的なダメージはかなり大きい!!

試合終わって思ったのは、シュートが少ないってこと。

ゴール前でもっとシュートうっていいんじゃないかな、って思うところでサイドにパス回して、ミスして奪われて・・・。そんなシーンが何度か見られた。前にディフェンスがいるからだとは思うけど、少しマークずらしてシュートしちゃった方がディフェンスからしたら脅威なんじゃないかと思う。

今日のオフェンスだと、正面で行く道を遮ってたら勝手にサイドにボール回すからそこで抑えればいいや。

って思うので、ディフェンダーにとっては大した脅威に感じなかったんじゃないかな。

素人目なのでそんなに簡単な状況じゃなかったかのかもしれないけど、なんかブラストレーションの溜まる試合だった。

久保が怪我して交代できない状況で、頑張って動いている姿は痛々しく、あ〜原口変えてなければなぁっていう思いもあったし、倉田じゃなくって乾を見たかったなぁ。と思った。

そして、なんとなく、考えすぎかもしれないが、テレビのカメラワークもアナウンサーも解説の松木、中山も本田を意識したコメントが多いんじゃないかって、まだまだ日本のエースは本田なんだよって事を印象付けようとしているようなコメントごいくつかあるように感じた。

まぁ私の思い過ごしかなぁと思ったけど、自チームで試合に出ていない選手は召集しないと言っていたにもかかわらず、今日本田はスタメンかつキャプテンだったのとかも今日の試合でのハリルの采配には疑問が残ったなぁ。

それでも、ドローで勝ち点1を取り単独首位なので、次戦で勝って本戦出場を果たしてもらいたいですね!!