サッカー日本代表勝利!!UAE戦を見て改めて本田の必要性を考えてみた件

2-0完封勝利!

23日のW杯最終予選のUAE戦を2-0の完封勝利を飾った日本代表。

代表招集に疑問視されている本田圭佑は、2-0出迎えた後半33分、久保に変わって出場を果たした。

持ち前のキープ力で長距離のドリブルやミドルシュートを放ったがいずれもゴールにはつながらず、後半アディショナルタイムのFKも壁に阻まれ決定機を作ることはできないまま試合終了を迎えた。

彼の存在は必要か?

ハリル監督に「彼の存在が必要だ」と言わしめた本田圭佑だけど、本当に彼の存在は必要なのか?

久保の交代で入ったが、久保が足をつらなかったら出場はあったのか。久保の交代要員として、本田は妥当だったのか。

久保が疲労を見せる前から本田のウォーミングアップをしていたので、ハリル監督は本田を出場させる気はあったのだろう。チームで試合に出ていない事で試合勘、体力共に十分ではない事を考慮して後半の投入だったのだと思う。

でも、そこまでして出場させる必要があったのだろうか?ほぼ試合が決まった後、少しでも試合勘を取り戻させるため、本田招集の世間の批判を黙らせるための出場だったのではないかと考えてしまう。

あそこで、浅野と交代ではダメだったのか?清武は?チームで試合に出ている選手は他にもいる。ほぼ試合が決まった状況であれば、次世代の代表を担う選手に経験を積ませた方が良かったのではないか。そうでなくても、ベテランの岡崎などチームで試合に出ている選手を出すべきだったのではないかと思う。

また、アディショナルタイムでのFKも本田が蹴ったが、薄い壁というか、壁ですらない目の前のディフェンスに阻まれる結果となったが、あのシーン、本田が蹴るばきだったのか?

本田のビックマウスに誰も異を唱えられなかっただけではないか。

試合には勝利したが、結果を残せないビックマウス本田が出場を続けるのは、日本代表にとって本当に良い影響をもたらすのか、疑問視して止まない。